すしログ No. 50  はつね寿司@新潟市

f:id:edomae-sushi:20150501225218j:plain

人にオススメする際、新潟市内だったら、ここ!と断言出来る鮨店です。

酒肴と握りを両方満喫出来て、若いご主人のリズムも良い。

清潔感溢れるキリッとした店内と、笑顔が素敵な美人女将に癒されます。

常連さんも食通な方が多いようで、同席させて頂き、素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。

 

このたび頂いた酒肴はこちらです。

f:id:edomae-sushi:20150501225232j:plain

南蛮海老昆布〆

ほんのりとした昆布の香りが爽やかで、甘みがぶわっと広がります。 

f:id:edomae-sushi:20150501225220j:plain

ハチメの焼き物

標準和名はメバル。

薬味は葱と塩麹を混ぜ、酢橘を絞ったもの。

火入れが抜群で、火が入りほろっとした身と、

レアで肉感的な身を両方味わう事が出来ます。 

f:id:edomae-sushi:20150501225233j:plain

鮪とアラの刺身

佐渡産の鮪は脂がさらりとしており心地良いです。

アラの力強い旨味と硬派な繊維質は上物の証。

アラは新潟でも高級で、なかなか揚がらないそう。 

f:id:edomae-sushi:20150501225221j:plain

ボタン海老とバイ貝の刺身

ボタン海老も美味しかったが、バイ貝の強い風味は最高でした。 

f:id:edomae-sushi:20150501225227j:plain

金目鯛の椀

浅蜊で出汁を取った吸い物。

出汁が金目鯛を活かし、旨味の二重奏に驚嘆しました。 

f:id:edomae-sushi:20150501225223j:plain

鰯の海苔巻き

酢〆加減が抜群で、全体が調和しております。 

f:id:edomae-sushi:20150501225229j:plain

穴子の漬け焼き

濃いめの下味と、生七味がお酒を進めます。

 

ここから握りがスタートです。

シャリはかなり硬めで、タネの旨さを最大限楽しめる味わいです。

東京以外の地でこのシャリを出されるとは凄いなと感じました。

 

f:id:edomae-sushi:20150501225231j:plain

真子鰈

f:id:edomae-sushi:20150501225234j:plain

鮪血合いギシ 

f:id:edomae-sushi:20150501225235j:plain

鮪中トロ 

f:id:edomae-sushi:20150501225236j:plain

f:id:edomae-sushi:20150501225222j:plain

f:id:edomae-sushi:20150501225224j:plain

f:id:edomae-sushi:20150501225230j:plain

車海老

f:id:edomae-sushi:20150501225219j:plain

いくら巻き

f:id:edomae-sushi:20150501225228j:plain

穴子

 

タネの外れも無く、季節ものを中心に心から満足しました。

新潟に行った際は、必ず再訪したいと思います。

なお、常連さんと盛り上がったので日本酒を飲み過ぎたため、都合11,000円強となりましたが、本気で飲まなければかなりリーズナブルかと思います。

 

また、常連さんのお陰で頂く僥倖にあずかったのですが、「夏子の酒」のモデルになった久須美酒造の超絶レアなお酒と出会えるかもしれません。

f:id:edomae-sushi:20150501225225j:plain

f:id:edomae-sushi:20150501225226j:plain

現地でも仕入れが難しいお酒なので運次第かと思いますが…

 

店名:はつね寿司(はつねすし)

シャリの特長:味わいは穏やかながらに極硬の尖った個性を持つシャリ。

予算の目安:夜10,000円〜15,000円

最寄り駅:新潟駅から1,700m

TEL: 025-222-5231

住所: 新潟県新潟市中央区上大川前通7番町1238

営業時間:18:00〜

定休日:不定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です