すしログ No. 17 千取寿司@金沢(石川県)

f:id:edomae-sushi:20150307094320j:plain

こちらは1953年に創業された、金沢を代表する老舗鮨店です。

金沢には全国的に見ても鮨店が多いですが、地方にあって「江戸前」の「老舗」である点に惹かれ、最初に訪れるべきお店としてお伺いしました。

 

中心街から少し離れた場所にあり、徒歩で30分ほど掛かります。

お店の外観は確かに歴史を感じさせるものですが、内装に重々しさはありません。

握りのみお任せで頂きました。 

f:id:edomae-sushi:20150307094330j:plain

シャリは温度がいささか高いものの、塩分控えめでやや甘みがあり万能タイプ。

特に硬さは丁度良い。

地のタネを活かすシャリなのではないかと思います。

f:id:edomae-sushi:20150307094322j:plain

キジハタ

フグのように力強い食感と甘みが魅力を織りなす。

力強い食感に、江戸前に慣れている舌が一瞬フリーズしました(笑)

しかし、旨味は繊細ながらに後を引きます。

f:id:edomae-sushi:20150307094323j:plain

マゴチ

キジハタよりも更に上品な旨味でしょうか。

食感はこちらの方がやや強いので、ポン酢と浅葱が良い仕事。 

f:id:edomae-sushi:20150307094321j:plain

ガス海老

独特の旨味と、とろける食感が面白い。

海老にしては爽やかな旨味が心地良い。 

f:id:edomae-sushi:20150307094326j:plain

甘海老(南蛮海老)

ガス海老の方が好まれているそうですが、こちらの方が甘みは強いです。

濃厚なねっとりとした食感と官能的な甘みが絶妙。

f:id:edomae-sushi:20150307094327j:plain

赤烏賊

初めて頂きましたが、中々旨い。

端正な墨烏賊とは異なる「野暮ったさ」が逆に魅力的。

そう感じたのは旅情ゆえでしょうか。

 

平政 前掲

 

f:id:edomae-sushi:20150307094332j:plain

良い塩梅の〆加減。

老舗の実力を感じた一貫です。

f:id:edomae-sushi:20150307094324j:plain

メジマグロ

醤油が立つ漬け加減ですが、一連の流れの中だと清々しさを感じる味付けでした。

白身魚が主体なので、リズムを変える役割としては面白いです。

f:id:edomae-sushi:20150307094328j:plain

赤西貝

旨味は弱いものの、独特の食感を持ちます。

コリッコリな食感を軍艦で頂けば、地方で頂く鮨の面白さを感じさせてくれます。 

f:id:edomae-sushi:20150307094331j:plain

万寿貝

知らない貝でしたが、美味しかった。

食感、旨味ともに個性的で、甘めの煮ツメも奏功。

追加するなら、キジハタ、甘海老、万寿貝の何れかかと思ったほどです。

f:id:edomae-sushi:20150307094325j:plain

蝦蛄

七尾産。日本海側の蝦蛄はあまりイメージがありませんでしたが、旨い。

火入れがやや強い印象です。 

f:id:edomae-sushi:20150307094329j:plain

白海老

一貫で30匹も使用した豪華な軍艦。

こちらのお店においては、旨味よりも食感を楽しむ要素が強いです。

 

以上12貫と先付(山菜の煮びたし)、椀(鰯のつみれと茗荷)、ビール一本を頂き、約7000円でした。

老舗の価格としてはかなりリーズナブルです。

シャリとタネの調和や仕事に関しては、「江戸前」と言い切れないように感じますが、地物のタネを楽しむには申し分の無いお店かと思います。

 

店名:千取寿司

シャリの特長:塩分控えめでやや甘みがあり万能タイプ。硬さは丁度良い。

予算の目安:6,000円~10,000円

最寄り駅: 中心街から2,500~3,000m。バス or タクシーを推奨。

TEL:076-221-5057

住所: 石川県金沢市石引1-17-3

営業時間:11:00~23:00

定休日:木曜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です