すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

全力で鮨の魅力を伝えるブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。Since 2015

すしログ和菓子編 No. 82 はたや@成田(千葉県)

成田はたや

全く気取りない佇まいながら、地元でこよなく愛されている隠れた名店です。

f:id:edomae-sushi:20200227220215j:plain

朝からお客さんが続々と来店する人気店であり、創業から80年を超えると言う説もあるようです。

そして、スペシャリテは【くず餅】。

f:id:edomae-sushi:20200227220220j:plain

関西で【くず餅】と言えば、ほぼ「葛粉」を用いた【葛餅】を指します。

しかし、関東には「小麦粉」を用いた【久寿餅】の方が市民権を得ているように感じます。

【久寿餅】は小麦粉からグルテンを分離させて浮き粉を作り、それを発酵させて蒸した御菓子。

デンプンを乳酸発酵させた和菓子であり、「和菓子の中で唯一の発酵食品」とされます。

ヨーロッパにはクグロフ、クイニーアマン、パネトーネなど様々な発酵スイーツがありますが、日本では【久寿餅】だけとは少々意外に感じます。

日本はナレズシ、納豆、味噌、醤油と多用な発酵食品に囲まれているので。

【久寿餅】は江戸時代後期から関東で作られるようになったと言われ、亀戸天神、池上本門寺、川崎大師などの門前町で作られる事が多かったようです。

こちらのお店も、参道からかなり離れているとは言え、成田山の門前と言えなくもありません。

 

さて、こちらが「ガチ」な点は、営業期間。

夏期は6月中旬頃~9月中旬までお休みされると言う徹底っぷり。

発酵の味が安定しないので休業されるのでしょう。

これは少量生産でないと成しえない事。

大量生産、工場生産が当たり前となっている時代に貴重な一軒と言えます。

 

成田はたやさんのくず餅

f:id:edomae-sushi:20200227220227j:plain

 久寿餅(くずもち)

【小(1~2人前)】は200円で、【大(4~5人前)】が650円(上記写真は小)。

f:id:edomae-sushi:20200227220231j:plain

紛い物かそうでないかは、香りで分かります。

即ち、小麦デンプンを貯蔵発酵させているため、独特の香りがあります。

慣れない人には「匂い」として認識されるでしょうが、決して「臭い」ではありません。

小麦粉の発酵の香りなので、臭くはありませんが、独特の香りである事は否めません。

そこで、黒蜜と黄粉が活きてきます。

f:id:edomae-sushi:20200227220237j:plain

これらによって香りが和らぎ、良い部分が引き立ってきます。

食感はくにゅくにゅ、モチモチと気持ち良い弾力。

久寿餅自体には甘みが無いので、黒蜜の甘みと香り、黄粉の香りが彩を添えます。

そして、香りが和らぐだけでなく、発酵の軽い酸味が引き立ち、この酸味こそが発酵させる目的か!と腑に落ちます。

素朴な味わいながら、発酵の酸味で清涼感を感じさせるとは面白い。

 

休日の朝にお伺いしましたが、上述の通りお客さんが続々と来られておりました。

なので、遅い時間に訪問する方は、お電話でお取り置きをお願いすると良いと思います。

この立地で振られると、遠方から訪問する場合、悲劇でしかないので…

 

店名:はたや

予算の目安:小(1~2人前200円、大(4~5人前)650円

最寄駅:成田駅から3,900m

TEL:0476-22-4766

住所:千葉県成田市押畑1847

営業時間:9:00~18:00頃 ※売り切り終いなので注意

定休日:6月中旬~9月中旬、元旦