すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

全力で鮨の魅力を伝えるブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。Since 2015

すしログ日本料理編 No. 195 じどりや穏座@大津市(滋賀県)

じどりや穏座

3年以上前にお伺いした穏座さん。

その後も淡海地鶏を扱うお店を訪問して、鶏自体の旨さを実感しました。

(淡海地鶏は滋賀県の地鶏となり、出荷日齢は平均120日で、飼育方法は平飼いです。)

焼鳥・鶏料理はコースで供するお店が全国的に増えており、個人的に更なる発展を期待しているジャンル。

幾つかのお店を巡った後、穏座さんのコースを改めて体感したいと感じ、今回再訪しました。

予約開始日に200回以上のコールで、何とか押さえる事が出来たので…

f:id:edomae-sushi:20200118114522j:plain

再訪した感想としては、依然として他に無い魅力を放つ一軒だと感じました。

流石生産者直営店だけあり、使用する鶏の部位がマニアック。

しかも、バリエーションに富んだコースは頂いていて楽しい。

繊細さよりも豪胆さが特徴的な内容となり、グイグイ引き込む料理群です。

ボリュームが圧巻な点が嬉しい悲鳴ですが(笑)、圧倒的な内容です。

特に鶏刺身に関しては、全国屈指なのではないでしょうか。

 

穏座さんのコースの内容(1日6人限定・淡海地鶏食べ尽くしコース)

・イサザ佃煮、雌の笹身の鮒鮓の飯和え
・鶏粥
・笹身のスモークのミニバーガー、手羽元のスモーク、胸肉のスモーク
・雄のトサカの酢の物
・前菜盛り合わせ
・鶏の刺身盛り合わせ
・雌の手羽先焼き
・サラダ
・雌の手羽元、もも肉、膝軟骨の油淋鶏
・鶏もつ煮
・テールの焼き鳥
・鎖骨の焼き鳥
・雌尻皮の焼き鳥
・雌もも肉の焼きしゃぶ
・横隔膜の焼き鳥
・卵かけご飯
・ラーメン
・デザート

【食べ尽くしコース】は2018年11月に3,800円から5,000円に値上げとなったそうですが、ボリューム感は前回を超えており、コストパフォーマンスは抜群です。

なお、予約日は毎月第一金曜日の朝9:00時からで、翌月分のみ予約出来ます。

予約は電話のみなので中々繋がりませんが、常連さんも運を天に任せて掛け続けている模様です。

 

じどりや穏座さんの御料理の詳細

f:id:edomae-sushi:20200118114526j:plain

イサザ佃煮、雌の笹身の鮒鮓の飯和え

飯(いい)の酸味がバッチリ利いており、滋賀らしい先付からスタート。

f:id:edomae-sushi:20200118114531j:plain

鶏粥、河豚卵巣糠漬け

冒頭なので鶏粥はあっさりしており、七草と糠漬けがアクセントに。

f:id:edomae-sushi:20200118114535j:plain

笹身のスモークのミニバーガー、手羽元のスモーク、胸肉のスモーク

ミニバーガーは四つ葉バターと共に。

前半で、飯(いい)、粥、バンズと炭水化物が連発(笑)

f:id:edomae-sushi:20200118114540j:plain

雄のトサカの酢の物

ポン酢は自家製で、柚子胡椒と和えている。

トサカはコリコリした食感だけでなく、脂もあるので味付けに合う。

f:id:edomae-sushi:20200118114547j:plain

前菜盛り合わせ

右手前から雌のもも肉(膝から上)の味噌漬けと鶏味噌、チーズを混ぜた玉子、もも肉(膝から下)焼き塩レモン四つ葉バター、チアシード入りのピクルス、首皮の脂多いところを茹でて冷やして土佐酢、

胸肉の漬け。

f:id:edomae-sushi:20200118114602j:plain

鶏の刺身盛り合わせ

f:id:edomae-sushi:20200118114612j:plain

雌のレバーとハツ、雄の砂肝、雌の脾臓(赤いの)と雄の白子(白いの)

f:id:edomae-sushi:20200118114607j:plain
雄の笹身と古代ひしお、もも肉(膝から上)、ソリレス周辺、雌胸肉。

砂肝は香りが良く、旨味もあり、その後甘みもやって来る。

砂肝の後に胸肉を食べると酸味が引き立ち、殊更に爽やかな味わいに。

食べ合わせの順番は要注意!

脾臓はクセが無く、濃厚だが余韻は血っぽさを爽やかに感じる。

白子(睾丸)は動物的ではなく、魚的な印象を与える。

ソリレスはニンニク塩で和えている。

レバーは超濃厚。

付け合わせの調味料は手作り藻塩、山わさび。

f:id:edomae-sushi:20200118114616j:plain

雌の手羽先焼き

マルナカ醤油と山わさび、香川のかめびしの再仕込醤油パウダー。

熱源は電気だが旨い!

後半の焼鳥類は炭火なので、使い分けている模様。

力強い繊維質と脂の旨味を十分に楽しませてくれる。

f:id:edomae-sushi:20200118114620j:plain

サラダ

f:id:edomae-sushi:20200118114625j:plain

雌の手羽元、もも肉、膝軟骨の油淋鶏

油淋鶏は日式中華料理店の定番料理だが、部位を変え、独創的な内容に。

f:id:edomae-sushi:20200118114628j:plain

鶏もつ煮

使用されているモツの種類が凄い。

トサカ、キンカン、輸卵管、砂肝、背肝、脾臓。

脾臓のみ雄との事。

鮮度抜群なモツをこっくりと仕上げており、内臓嫌いが食べるとイメージを変えるであろう一品。

f:id:edomae-sushi:20200118114632j:plain

テール

ぼんじりを含む周辺部位を丸ごと焼いたもの。

骨ごと頂けてビックリ!

f:id:edomae-sushi:20200118114636j:plain

鎖骨

さっぱりとした繊維質。

こちらは骨は頂けない。

f:id:edomae-sushi:20200118114640j:plain

雌の尻皮

脂が旨い!ぷるんとした食感で硬くない。

f:id:edomae-sushi:20200118114644j:plain

雌もも肉の焼きしゃぶ

半面のみ焼いたもの。

熱により脂が活性化しつつ、赤身部分はすっきりした味わい。

炭の香りも纏いシンプルながら印象深い。

f:id:edomae-sushi:20200118114649j:plain

横隔膜の焼き鳥

濃厚なタレとたっぷりの脂、歯応えが堪らない。

f:id:edomae-sushi:20200118114654j:plain

卵かけご飯

卵黄、海胆、鶏のタレを使用。

お腹が一杯だが止まらない美味しさ。

f:id:edomae-sushi:20200118114658j:plain

ラーメン

鶏と節を合わせた一杯。

スープが美味しい。

f:id:edomae-sushi:20200118114702j:plain

デザート

ドライマンゴーをヨーグルトで戻したもの。

 

店名:じどりや穏座(じどりやおんざ)

食べるべき逸品:淡海地鶏を駆使した駆使したユニークなコース。

予算の目安:3,800円~ →5,000円~

最寄駅:堅田駅から1,300m

TEL:0120-003-129 ※完全予約制です

住所:滋賀県大津市真野4-9-50

営業時間:18:00~22:30 ※カウンター席は18時~18時半の一斉スタートとなります

定休日:火曜、水曜、不定休