すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

全力で鮨の魅力を伝えるブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。Since 2015

すしログ日本料理編 No. 191 鳥田中@墨田

鳥田中

こちらは東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)の鐘ヶ淵と言う、ご近所の方以外には大変マニアックな場所にある焼鳥店です。

ただm「焼鳥店」と言ってもおまかせ一本でされており(2019/10/1~)、一品料理の比重が大きいので、

「鶏割烹」と表現した方が的確かもしれません(なので、当ブログに紹介致します)。

オープンから2年ほどの比較的新しいお店となりますが、現在は予約難易度が非常に上がっている模様。

今回はリピーターの友人に誘って頂き訪問しました。

f:id:edomae-sushi:20191224232349j:plain

鳥田中さんの【水炊きコース】の概観

頂いたコースは、冬(11月~2月)限定の【水炊きコース】。

水炊きは結構色々なお店で頂いておりますが、こちらは何処とも違う味わいで、ヘタな専門店を凌ぐ完成度でした。

かなりの手間を感じさせる水炊きでしたが、コースは何と5,000円と言う価格設定。

しかも、鍋のみならず串を始め様々な料理も頂ける内容なので、コストパフォーマンスは圧巻です。

水炊きの詳細については後述致しますが、焼鳥単体のクオリティも高く、火入れ、塩気ともに上々です。

熱源は勿論炭火で、しかも質の高い紀州備長炭を使用されている事は、香りから判断が付きます。

串打ちは大ぶりの肉を豪快に打っております。

かなりの食べ応え、焼き鳥の満足感を感じさせる串かと思います。

 

【水炊きコース】※注記ない限り鶏肉は丹波地鶏

・トラフグの身皮巻き
・トラフグのアラ出汁コンソメの煮凝り、白子添え
・帆立の唐揚げ、田芹のかき揚げ
・カワハギの肝乗せ
・七谷鴨(ななたにがも)のロース、ハツ
・鶏の抱き身(=胸肉)の黄身醤油和え、湯引き(レバー、砂肝、ハツ)
・口直しの香の物
・手羽の唐揚げ
・水炊き(手羽、もも肉、胸肉、つくね、野菜)
・ハツ元串
・レバー串
・ソリレス串
・雑炊
・皮串 追加
・袖もと串 追加
・おたふく串 追加
・ぼんぺた串 追加
・水菓子(プリン)

 

鳥田中さんの【水炊きコース】の詳細

f:id:edomae-sushi:20191224232353j:plain

トラフグの身皮巻き

トラフグは江戸前、竹岡産の天然モノ。

f:id:edomae-sushi:20191224232357j:plain

トラフグのアラ出汁コンソメの煮凝り、白子添え

前の【身皮巻き】でも意表を突かれたが、更に驚く一皿が登場。

「ここは何屋さんなんだ??」と思う(笑)

f:id:edomae-sushi:20191224232401j:plain

帆立の唐揚げ、田芹のかき揚げ

揚げの技術が良く、軽妙に揚げられている。

田芹と言うチョイスも素敵。

 

カワハギの肝乗せ 写真失念

肝は脱水しているようで、濃密なクリーム状の食感。

よって、旨味を最大限楽しませてくれる。

f:id:edomae-sushi:20191224232405j:plain

七谷鴨(ななたにがも)のロース、ハツ

火入れは申し分無く、この価格で!?と驚く味わい。

f:id:edomae-sushi:20191224232409j:plain

鶏の抱き身(=胸肉)の黄身醤油和え、湯引き(レバー、砂肝、ハツ)

中盤で刺身系の料理が供されるとは、面白いストーリー。

サッパリと楽しませつつ、鶏への期待を更に高めてくれる。

f:id:edomae-sushi:20191224232413j:plain

口直しの香の物

f:id:edomae-sushi:20191224232419j:plain

手羽の唐揚げ

これも揚げの技術が良く、旨味が炸裂し、骨からの身離れも良い。

f:id:edomae-sushi:20191224232446j:plain

ハツ元

ぷりっぷりな食感で、爽やかながらに血の香りを楽しませる。

前述の通り、火入れ良し、振り塩良し、炭良しと三拍子揃っている。

f:id:edomae-sushi:20191224232454j:plain

レバー

臭みは無く、肝の旨味をたっぷりと楽しませてくれる。

f:id:edomae-sushi:20191224232509j:plain

ソリレス

非常に大ぶりのソリレス。

食感が力強い、旨味もまた然り。

しかしながら、クドい脂は無く、澄んだ後味、余韻を楽しませる。

f:id:edomae-sushi:20191224232423j:plain

水炊き(手羽、もも肉、胸肉、つくね、野菜)

f:id:edomae-sushi:20191224232432j:plain

f:id:edomae-sushi:20191224232437j:plain

f:id:edomae-sushi:20191224232427j:plain
出汁となる鶏ガラの下処理は申し分無い。

f:id:edomae-sushi:20191224232441j:plain

旨味は極めて強く、ゼラチン質に満ち溢れている。

かなりの濃度だが、臭みは皆無。

独特の香ばしさが特徴的。

ご主人のご説明によると、丹波地鶏の手羽中をオーブンで炙ってから出汁を引いているそうで、そのために香ばしい事が判明。

f:id:edomae-sushi:20191224232500j:plain

鶏の質に頼る事無く仕事を重ねて味を向上させている。

これはひたすら旨い水炊き。

f:id:edomae-sushi:20191224232505j:plain

付け合わせのポン酢がごく少量なのも、矜持を感じさせて良い。

f:id:edomae-sushi:20191224232518j:plain

雑炊

f:id:edomae-sushi:20191224232521j:plain

言わずもがなの美味しさで、卵も旨い事を実感。

 

健啖家ばかりでしたので、串を追加しました。

f:id:edomae-sushi:20191224232541j:plain

皮串

f:id:edomae-sushi:20191224232531j:plain

袖もと串(手羽元の根元)

f:id:edomae-sushi:20191224232536j:plain

おたふく串(胸腺)

f:id:edomae-sushi:20191224232527j:plain

ぼんぺた串(ぼんじりと背中を繋いでいる厚皮)

追加の串は脂が強い部位なので、もう少し焼き込み、表面をカリッと仕上げた方が良いように感じた。

特に皮については中心部が半生で、今までの串で感じなかった臭いを感じてしまった次第。

ワイルドな串打ちだけに、丁寧に焼き込む事が必要ではないだろうか?

 

追加の串については少しばかり粗を感じてしまいましたが、コースの満足度は突出したものがあります。

記憶に強く焼き付き、また頂きたくなる味わいの水炊きに感動した次第です。

存在感のある串も大変魅力的。

コース価格5,000円は驚嘆に値する費用対満足度!

 

店名:鳥田中(とりたなか)

予算の目安:水炊きコース5,000円など

最寄駅:鐘ケ淵駅から400m

TEL:03-3617-6615

住所:東京都墨田区墨田3-25-7

営業時間:17:00~22:00(最終入店時間20:00)

定休日:月曜、火曜

※完全予約制となります