すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

全力で鮨の魅力を伝えるブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。Since 2015

すしログ No. 312 柿の葉すし山の辺@桜井市(奈良県)

柿の葉すし山の辺

こちらは柿の葉寿司好きならば一度は食べてみたいと憧れる、【紅葉柿の葉すし】で名を馳せるお店です。

紅葉した柿の葉で作る柿の葉寿司は、11月上旬から12月限定。

大変美しい見た目は、実物を見てみたいと思わずにいられません。

f:id:edomae-sushi:20191205185327j:plain

しかし、大変な人気である事に加えて、紅葉と言う自然相手なので落葉すると販売中止となります。

ここ数年間、頂きたいと切望していた柿の葉寿司でした。

そして、今年は例年に増して気合いを入れて、念願の実食が叶った次第です!

f:id:edomae-sushi:20191205185335j:plain

山の辺さんの柿の葉寿司の概要

なお、こちらの柿の葉寿司に惹かれた理由は、見た目だけではありません。

使用する柿の葉は近所の樹から選定されており、お米も地元のもの。

明日香村の契約農家からヒノヒカリを仕入れておられます。

f:id:edomae-sushi:20191205185339j:plain

そして、重要な点として、魚の選定。

鯖、鮭ともに国産を使用されております。

f:id:edomae-sushi:20191205185345j:plain

鯖は静岡県の焼津の瀬付きの鯖、鮭は北海道産を使用されているそうです。

柿の葉寿司のみならず棒寿司でもノルウェーの鯖を使用する事が多々あり、鮭に至ってはサーモンを使用する事が散見されます。

そう言ったコスト重視の残念な柿の葉寿司とは異なる点も、こちらの魅力と言えるでしょう。

f:id:edomae-sushi:20191205185322j:plain

創業:???

お店のオフィシャルサイト:https://www.kakinohasushi.net/

お値段(鯖):140円

 

山の辺さんの柿の葉寿司の詳細

f:id:edomae-sushi:20191205185418j:plain

酢飯:初手で酢の酸味を感じつつ、甘みが強いシャリ。タネとの相性は良い。

鯖:脂が乗っている鯖をしっかりと〆ており、塩気も浸透させている。

総評:タネの〆加減とシャリの味付けのバランスが大変良い。

f:id:edomae-sushi:20191205185423j:plain

f:id:edomae-sushi:20191205185429j:plain

酢飯は柿の葉寿司の中でも甘みが強めですが、〆の仕事との調和が取れているので、決して野暮ッたくなく、お店の味となっております。

f:id:edomae-sushi:20191205185409j:plain

見た目、味ともに楽しめる柿の葉寿司の優良店だと思います。

f:id:edomae-sushi:20191205185414j:plain

 

以前書いた食べ比べの記事はこちらです。

すしログ No. 86【柿の葉寿司の食べ比べ】奈良でおすすめの柿の葉寿司は?

 

店名:山の辺(やまのべ)

予算の目安:鯖1個140円、鮭1個173円

最寄駅:桜井駅から4,300m

TEL:0744-45-3675

住所:奈良県桜井市山田676-2

営業時間:10:00~17:00

定休日:火曜、第2・第3水曜