すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

全力で鮨の魅力を伝えるブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。Since 2015

すしログ日本料理編 No. 181 愛媛の郷土料理について〜その2(愛媛県)

愛媛の郷土料理について〜その2

以前、「松山鮓と愛媛の郷土料理について」と銘打って、郷土寿司と郷土料理についてまとめました。

今回、久々に愛媛県を巡ったところ、面白い郷土料理に出会うことが出来ました。

なので、宇和島の郷土料理を中心に第2弾としてまとめてみました。

 

じゃこ天

f:id:edomae-sushi:20190902100705j:plain

まずは何はともあれ…のじゃこ天。

愛媛を代表する郷土料理だけにラインナップが非常に豊富ですが、無添加のものを求めて行き着いたのが、こちら。

umajaco.jp

魚の風味と甘みが自然由来なのに強く、「手作りの力」を実感させます。

f:id:edomae-sushi:20190902100701j:plain

骨の食感が活きている点、塩を利かせている点など、酒肴にもピッタリです。

なお、宇和島の「ほづみ亭」では【はらんぼちぎり揚げ】と言う名前で、はんぺん状にせずに揚げたものを頂けて、こちらも無添加とのことです。

f:id:edomae-sushi:20190902100731j:plain

揚げたてはぷるんぷるんで瑞々しく、ちぎっているのでカリカリ部分も出来て魅力。

原料のハランボ=ホタルジャコは漁獲量が低下しているそうで、寂しい限りです。

f:id:edomae-sushi:20190902100813j:plain

太刀魚巻

絶大なインパクトを誇る宇和島の郷土料理。

太刀魚を竹にグルグル巻いて焼き上げるとは!

宇和海では夏から晩秋にかけて太刀魚漁が行われるそう。

竹にぐるぐる巻いて炭火で焼く調理法が奏功しており、外はカリカリ、中はしっとり。

 

濃い味のタレが食欲をそそります。

www.tachiuomaki.com

f:id:edomae-sushi:20190902100752j:plain

こちらのお店は地元で大人気。予約して訪問しましょう!

f:id:edomae-sushi:20190902100710j:plain

せい貝

一般的に知られる名前は、カメノテ。

見た目は少しグロテスクですが、甲殻類系の強い旨味が魅力です。

f:id:edomae-sushi:20190902100725j:plain

ウツボのタタキ

高知県でも一般的に食されるウツボ。

これまた見た目のイメージが悪い魚ですが、メチャクチャ美味しいです。

f:id:edomae-sushi:20190902100716j:plain

ふくめん

宇和島のお祝いの料理。

千切りのこんにゃくの上に、紅白の魚そぼろとネギ、微塵切りのミカンの皮をまぶす。

食べる前に混ぜてから頂く。

f:id:edomae-sushi:20190902100721j:plain

醤油、砂糖、出汁で味付けされており、そぼろは鯛の香りがふんわりと漂う。

f:id:edomae-sushi:20190902100808j:plain

丸ずし

魚はキビナゴで、酢飯の代わりにおからを用い、ネギ、生姜、柚子など薬味を多用する。

米の産地ではなかった為に生み出された郷土料理。

キビナゴ以外に、イワシ、アジ、アマダイ、サヨリ、小鯛など、その時期の旬に合わせて使用するそう。

f:id:edomae-sushi:20190902100736j:plain

宇和島鯛めし 

宇和島で最も有名な郷土料理かもしれません。

鯛の炊き込みご飯ではなく、鯛を用いた卵かけご飯と言ったもの。

鯛、卵、調味料ごと混ぜて、ご飯にぶっかけて頂く。

f:id:edomae-sushi:20190902100741j:plain

実に豪快な漁師料理です。

f:id:edomae-sushi:20190902100817j:plain

さつま

焼き魚(鯛など)と麦味噌をすり合わせた汁を麦飯にかけた漁師料理。

これが大変美味しく、個人的には鯛めしよりも印象的です。

魚の風味と麦味噌が食欲を刺激し、出汁(鯖やムロアジなど)も利いているので、味わいが見た目とは比べ物にならないほどに複雑です。

s401200.gorp.jp

上記料理は大体がほづみ亭で頂けます(笑)

f:id:edomae-sushi:20190902100803j:plain

八幡浜ちゃんぽん

【ちゃんぽん】と言えば長崎が圧倒的に有名ですが、愛媛県の各地にもご当地ちゃんぽんがあります。

魚介類を用いず、鶏ガラの優しいスープを前面に出したちゃんぽん。

ameblo.jp

f:id:edomae-sushi:20190902100758j:plain

こちらは炒飯との相性が抜群です。

キジ肉

鬼北きじ工房で食用キジが飼育されているそうです。

kihoku-kiji.net

f:id:edomae-sushi:20190902100822j:plain

胸肉、笹身、もも肉入りのセットを購入しましたが、美味しかった。

旨味が強く、初めての人はびっくりされるのではないでしょうか。

 

大変バリエーションが豊富で、古くから食材に恵まれていたことが分かります。

見た目にも面白い料理が多い点も魅力ではないでしょうか。