すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

全力で鮨の魅力を伝えるブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。Since 2015

すしログ和菓子編 No. 73 つちや@大垣(岐阜県)

つちや

こちらは岐阜県・大垣にある、宝暦5年(1755年)創業の和菓子屋さんです。

以前【柿羊羹】と言う看板商品をご紹介致しました。

その後、どうしても頂いてみたかった御菓子が、今回の【みずのいろ】。

美しい名前に見合った姿のお菓子は、サンプルを見ただけでも気を惹かれます。

f:id:edomae-sushi:20190824084749j:plain

ただ、この【みずのいろ】、入手難易度が大変高い御菓子となります。

干錦玉と言う伝統的な和菓子を極限まで薄くしたものが【みずのいろ】となりますが、全て職人が手作りしているため、作成に日にちが必要となります。

予約から約12日ほど待つ必要があります。

それでいて、地方発送は不可なので、実店舗に買いに行かねばなりません。

運が良ければ催事でも頂けるそうですが、確実に狙うならば実店舗。

今回、余裕を持って予約の上、訪問しました。

 

なお、【みずのいろ】が生まれた背景は、大垣が水の街だからとの事。

「水の都」と呼ばれるほど豊富な地下水を有しているそうで、「様々な色に変わる水をお菓子に映してみたい」との想いに基づき完成されたそうです。

「ネオ和菓子」と言うべきモダニティと伝統を兼ねそろえた逸品だと感じました。

 

つちやさんの【みずのいろ】

f:id:edomae-sushi:20190824084753j:plain

持ち運びの最中、慎重に慎重に運びました(笑)


その甲斐あって自宅で箱を開いた時には、思わず歓声が漏れました。

f:id:edomae-sushi:20190824084811j:plain

どこから見ても美しい御菓子。

f:id:edomae-sushi:20190824084807j:plain

これだけカラフルなのに、人工着色料は不使用で、天然の色素のみで作られております。

f:id:edomae-sushi:20190824084803j:plain

各色のイメージと味わいについては、以下の通り。

赤:「面に映った紅葉」、ハイビスカス&ローズヒップ

オレンジ:「山装う木々の色」、オレンジピール

黄色:「秋の銀杏並木」、カモミール

緑:「山滴る木々の色」、スペアミント

青:「空の色」、バタフライ・ビー

f:id:edomae-sushi:20190824084818j:plain

噛みしめると薄氷が弾けるようにパリッと割れて、香りがふんわりと立ち、上品な甘みが優しい気持ちにしてくれます。

なんとも爽やかで、儚い。

これは他には無い持ち味の御菓子です。

 

店名:つちや

予算の目安:みずのいろ1,200円

最寄駅:大垣駅から1,100m

TEL:0584-78-2111

住所:岐阜県大垣市俵町39

営業時間:8:30~19:30

定休日:元旦