すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

全力で鮨の魅力を伝えるブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。Since 2015

すしログ No. 287 梅乃寿司@函館(北海道)

およそ5年ぶりの訪問となる梅乃寿司さん。

こちらは言わずと知れた函館で最も有名な鮨店ですね。

写真撮影出来なくなってから初の訪問です(笑)

12時のオープンに合わせて予約訪問しましたが、次々にお客さんが来られ、人気は相変わらずのよう。

f:id:edomae-sushi:20190616174601j:plain

この度頂いたものは【にぎりおまかせ10貫】4,000円となります。

頂いた感想としては、前よりも仕事を施したタネが少なくなったか?と感じました。

とは言え、それが決して悪い事ではありません。

むしろ、江戸前で食べられるタネ(鮪や鯵、鰤など)以外の方が好印象でした。


なので、いっそのこと全て地物のタネを中心に構成された方が良いと思います。


 

正直なところ、過去よりも弱く感じた次第ですが、全般的にこちらの生命線となっているのは矢張りシャリ。

街場寿司寄りのお店ながらに、シャリが美味しいです。

炊き加減はやや硬めで、塩気が穏やかで、酸味は立っている方。

甘みは強くなく、温度や粘度も問題ありません。

大変ほどけ良いシャリなので、飽きずに頂けます。

このシャリに生の函館の幸が合わさる事で、他店に無い魅力を帯びるのだと感じました。

 

頂いた握りは下記の通りです。

冒頭の通り撮影禁止なので、文字のみで表現致します。

※イメージとして、ズワイガニのみ過去訪問時の写真をアップ致します

 

ガリ

クラシカルな甘みに加えて辛味もある。

 

スダチと塩。肉厚で食感はプリプリ、旨い。

 

鮪中トロ

すっきり味わいの中トロ。

 

帆立

かぼす醤油を使用。

甘みが強い帆立なので、尚更甘みが引き立つ。

 

包丁をかなり立てており、縁が立っている。

ほぼ寝かせていないのか、生に近く、食感はぶりぶりで、酸味がある。

 

岩海苔と豆腐を使用した味噌汁で、味噌は柔らかな甘みがあるもの。

 

北寄貝

甘みが強い北寄貝。

 

ボタンエビ

一晩寝かせたものとの事で、とろっととろけて濃厚な甘みが広がる。

これはシャリの酸味と合っており、印象的。

 

ネギと生姜を別々に乗せて。

これは臭いが気になった。

酒場以外で鯵に生臭さを感じたのは初めて。

f:id:edomae-sushi:20190616174600j:plain

ズワイガニ ※写真は過去訪問時に撮影

蟹味噌を乗せて、煮キリを引いたもの。

こう言うご当地的で生のものは良い。

 

紅鮭筋子の軍艦

濃厚!しっかりと漬け込んでいる。

 

玉子焼き

出汁を用いていない甘みのある玉子焼き。

 

海胆

口どけの良い海胆を塩で、軍艦にせずに提供。

 

鰯 追加

光物(〆の仕事)を頂くべく追加。

かなりしっかり〆ており薄身故に、酢がしっかり浸透している。

脂は弱い。

 

お会計は追加を加えて4,860円。

「函館らしさ」のあるお店だと再認識しまた。

江戸前仕事を駆使する鮨ではありませんが、函館の鮨だと魅力的な一軒かと。

 

店名:梅乃寿司(うめのずし)

シャリの特徴:酢は強め、塩もやや強めで、比較的硬めという、地方では結構尖ったタイプ。→塩気は穏やかに

予算の目安:ランチおまかせ10貫4,000円

最寄駅:柏木町駅から260m

TEL:0138-55-3133

住所:北海道函館市柏木町1-19

営業時間:12:00~14:00、17:00~22:00

定休日:日曜