すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

全力で鮨の魅力を伝えるブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。Since 2015

すしログ和菓子編 No. 64 粟玄@住吉(大阪府)

こちらは住吉で絶大な人気を誇るお店です。

デパートなどに卸しておらず、購入は実店舗かネット店舗のみ。

f:id:edomae-sushi:20181211162405j:plain

実店舗は平日のみの営業で、営業時間は10時から17時。

結構なハードルの高さです(笑)

ただ、「絶大な人気」と言っても全国区で有名なわけではないので、地元以外で知っておられる方はかなりな「ツウ」だと思います。

僕は地元の方からオススメされて、数年前に頂いただけです(笑)

 

こちらのご紹介の前に、皆様は大阪名物【粟おこし】に対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか?

正直なところ、ちょっと残念なイメージなのではないでしょうか…

僕は「西の粟おこし、東の雷おこし」と、失礼にも残念二大巨頭だと思っておりました(笑)

しかし、こちらの創作菓子【和洋】に出会い、【粟おこし】の魅力を再認識しました。

f:id:edomae-sushi:20181211162408j:plain

【和洋】は【粟おこし】の技術を洋風に応用したアレンジ菓子となります。

【粟おこし】同様に砕いた米が入っているものの、分量は少なく、水飴の代わりに生クリームとバターを使用。

そして、アーモンドが中心に2粒据えられており、パッと見は【粟おこし】に見えません。

f:id:edomae-sushi:20181211162407j:plain

噛みしめると、食感もまた意外で、ガリッと弾けます。

更に、蜜、アーモンド、粟おこしの食感が三重となり、何とも気持ちの良い食感です。

食感に加えて香りも魅力的で、キャラメリゼの香りとコーヒーの香りが漂います。

f:id:edomae-sushi:20181211162406j:plain

【粟おこし】のように重たい甘みではなく、生クリームのコクとコーヒーの苦みを加えている為、

しっかりした甘みでありながら飽きる事がありません。

キリッと香りと苦味が引き締め、大人の味わいと言えるでしょう。

 

ちなみに、上記で【粟おこし】を軽くdisりましたが、こちらの【粟おこし】は美味しいです(笑)

f:id:edomae-sushi:20181217221420j:plain

ベッタリした甘さが無く、粒は香ばしく軽やか。

水飴だけでなく沖縄産の黒糖も使用しているのでコクがある。

【和洋】と合わせてプレゼントすると、大変粋だと思います。

 

こちらは手作りで作られており、添加物は不使用。

【和洋】の生クリームとバターも100%北海道産。

なので、子どもにも安心してあげる事が出来ます。

ただし、美味しいので食べ過ぎに注意!

 

ちなみに、「東の雷おこし」についても、イメージを崩してくれる美味しいお店があります。

すしログ和菓子編 No. 51 大心堂雷おこし@御徒町

 

店名:粟玄(あわげん)

予算の目安:和洋800円〜、粟おこし2枚入120円、厚切り岩おこし150円など

最寄駅:住吉東駅から550m

TEL:06-6671-0246

住所:大阪府大阪市住吉区上住吉1-2-3

営業時間:10:00~17:00

定休日:土曜、日曜、祝日