すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

全力で鮨の魅力を伝えるブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。Since 2015

すしログ日本料理編 No. 157 愛川@高田馬場

愛川

こちらは高田馬場で人気を誇る鰻専門店です。

予約をせずに休日夜の開店と同時に訪問しましたが、幸運にも座席と在庫にありつく事が出来ました。

「予約席」の札が多かったので、基本的には予約をした方がベターです。

f:id:edomae-sushi:20200503154920j:plain

お店の外観は街場の鰻店と言った雰囲気で、店内も温かみのある空間。

鰻は価格こそ高級ですが、落ち着いた雰囲気で肩肘張らずに頂くのも一興ですね。

 

この度は友人と訪問しましたので、豪勢に色々頂きました。

【鰻重特上】4,000円、【白焼特上】3,900円、【おまかせ五串】1,800円、【きも焼き】500円。

【鰻重】については関東風か関西風か選べるところがユニークで面白いです。

初訪問でしたので、関東風を選びました。

愛川さんの概観

さて、初手で串焼きを頂き、焼きの技術に唸りました。

鰻の串焼きと言えばリーズナブルなお店もありますが、大衆的なお店とは一線を画す焼き加減。

全般的に満足で、期待が高まりました。

 

そして、【白焼】も【鰻重】も流石に美味しい。

共に非常に柔らかく仕上げるところが最大の特徴だと感じました。

ただ、決定的に残念な点も3点。

まず、【白焼】の山葵が本山葵でない点。

次に、卓上の山椒が味気ない個包装である点(銘柄はやげん堀)。

最後に、熱源が炭火ではなく、ガス火である点。

f:id:edomae-sushi:20181217221421j:plain

これらについては、指摘されている方が殆どおらず、個人的に少々驚きました。

人気を誇る鰻店であれば、上記3点は改善して頂きたいところ…

特に、炭火であるか否かは鰻の味わいに大きな影響を及ぼします。

折角の焼きの技術が勿体無いなと感じたのが、正直な感想です。

課題点を克服すれば、更なる高みに上がれるお店だと思いますが、現状、「街場の鰻店の上位バージョン」と言う印象です。

 

この度頂いた愛川さんの鰻

先付

f:id:edomae-sushi:20181217221422j:plain

キノコの煮付け。

 

【おまかせ五串】

f:id:edomae-sushi:20181217221423j:plain

【西京漬け】

これは個性的な逸品。

味噌に漬ける事で脱水されており、ぷるんとした食感が面白い。

西京味噌も意外性があり、鰻との相性が良い。

f:id:edomae-sushi:20181217221424j:plain

【かぶと】

ふんわり焼き上げている点が素晴らしく、骨までホロホロ。

f:id:edomae-sushi:20181217221425j:plain

【レバー】

これまた火入れに妙があり、トロトロで甘い!

そして、香りとほろ苦さが引き締めてくれる。

【くりから焼き】

タレではなく塩なのが上品で面白い。

f:id:edomae-sushi:20181217221426j:plain

【きも焼き】

5串に入らないとの事で別途オーダー。

トロトロ且つシャクシャクで美味しく、頼んで良かった。

f:id:edomae-sushi:20181217221427j:plain

【ひれ】
トロントロンな食感が魅力的で、最後まで大満足だった。

f:id:edomae-sushi:20181217221428j:plain

【白焼特上】

超トロトロな白焼き。

関西風に慣れている人ならば驚く事は必至!

皮はもっちりしており、皮下脂肪はねっちり。

前述の通り本山葵で頂きたい。

f:id:edomae-sushi:20181217221429j:plain

【鰻重特上】

f:id:edomae-sushi:20181217221432j:plain

これまた非常にトロトロで、こちらの個性であると痛感する。

そして、皮の食感をもっちり残すのも独特のスタイル。

タレは甘みがかなり低く、上品でありながら存在感しっかり。

ただ、これも前述の通りガス火の為、炭の野趣ある香りが無い点が残念。

f:id:edomae-sushi:20181217221431j:plain

肝吸いの吸い地は鰹出汁がキレッキレ。

肝はぷるっぷるで、シャクシャク。

肝吸いは好印象です。

f:id:edomae-sushi:20181217221430j:plain

香の物は自家製だと嬉しい。

 

改善点は明白なので、改善されると更に良いお店になると思います。

 

店名:愛川(あいかわ)

食べるべき料理:トロトロな食感が絶妙な関東風鰻重。

予算の目安:特上3,900円がおすすめとの事

最寄駅:高田馬場駅から450m

TEL:03-3200-3717

住所:東京都新宿区高田馬場1-17-22

営業時間:11:00~14:00、17:00~20:00 ※売り切れ次第終了

定休日:水曜