すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

全力で鮨の魅力を伝えるブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。Since 2015

すしログ和菓子編 No. 61 美鈴@鎌倉(神奈川県)

こちらは鎌倉で知る人ぞ知る和菓子の名店です。

こちらの上生菓子は鶴岡八幡宮の茶会に用いられたり、浄妙寺・喜泉庵に卸されており、名実ともに鎌倉を代表する御菓子司だと思います。

1972年の創業以来、多くのファンに支えられております。

完全予約制ではありませんが、早めにお取り置きをお願いするのがベストです。

 

この度、僕が狙いを定めたお菓子は10月限定の【栗羊羹】。

上生菓子も季節の和菓子も月替りなので、前々から頂きたいと思いつつ、中々機会を作れず、数年越しの【栗羊羹】となりました。

 

お店は鶴岡八幡宮から結構近い場所にありますが、道幅が狭く、奥まっているため分かりづらいです(笑)

f:id:edomae-sushi:20181023202017j:plain

このアプローチの先の暖簾は、初訪問だと少し勇気が要ります(笑)

f:id:edomae-sushi:20181023202016j:plain

店内は京都の老舗和菓子店のように間口が狭く、趣があります。

名前の札が付けられた羊羹がたくさんあり、お取り置きをお願いして良かったと痛感しました。

f:id:edomae-sushi:20181023202018j:plain

自宅で胸を躍らせて開封しました。

 

f:id:edomae-sushi:20181023202019j:plain

f:id:edomae-sushi:20181023202020j:plain

…中々羊羹が登場せず、じらされます(笑)

f:id:edomae-sushi:20181023202021j:plain

切る前は無骨すぎるので、切った写真のみを…。

羊羹の中に栗がうっすらと見え、期待が高まります。

頂いてみると、甘みは強すぎず弱すぎず、栗の香りがふわっと漂います。

甘みに加えて、香りも過剰ではなく、上品の一言。

それでいて羊羹ならびに栗を頂く満足度があります。

中の栗の甘露煮は柔らかく炊かれており、羊羹を邪魔しません。

底面には砂糖が結晶化しており、シャリシャリと気持ち良い食感。

 

栗好きならば是非とも試してみてください!

秋を愛でる喜びのあるお菓子です。

f:id:edomae-sushi:20200503135940j:plain

ちなみに、別の機会に通常の羊羹も頂きましたが、やはり絶品でした!

f:id:edomae-sushi:20200503135954j:plain

食感、香り、甘みのバランスが絶妙で、卓越した味わいです。

感動する味わいの羊羹は少ないかもしれませんが、こちらの羊羹は間違いなく人を感動に導きます。

羊羹に良いイメージのない方ほど、試してみるとイメージが一新されるのではないかと思います。

鎌倉に行く際には、事前に予約をした上で是非とも試してみてください!

 

店名:美鈴(みすず)

予算の目安:羊羹約1,500円、上生菓子1個260円が目安

最寄駅:鎌倉駅から900m

TEL:0467-25-0364

住所:神奈川県鎌倉市小町3-3-13

営業時間:9:00~18:00

定休日:火曜