すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

全力で鮨の魅力を伝えるブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。Since 2015

すしログ和菓子編 No. 59 岩永梅寿軒@長崎市(長崎県)

創業を天保元年(1831年)に遡る長崎の老舗和菓子店です。

f:id:edomae-sushi:20180903192207j:plain

こちらのお店を知ったのは長崎出身の友人のおかげ。

お土産に【寒菊】と言う御菓子を頂いたのですが、これが大変印象深い味わいでした。

 

なので、調べてみたところ、製造方法に再びビックリ。

webサイトから引用させて頂くと、

>>寒餅を焼いて生姜を入れた液状の砂糖を、数回りんかけし、乾燥させた、甘く香ばしい、生姜風味のある上品な干菓子

となり、年に7回しか作らないそうです。

そして、写真付きの詳しい説明は、こちら。

寒菊が出来るまで

この御菓子は寛永年間(1624~1643年)、明から伝来されたとされております。

当時、国交は断絶していたので、民間船による通商貿易によって清に滅ぼされる直前に伝来されたと言うのが面白いところです。

 

f:id:edomae-sushi:20180903192208j:plain

【寒菊】は個別包装の品物となりますが、大袋に入った【小菊】は自宅用に入手し易く、形がまちまちであるためか、在庫も多めに用意されているようです。

f:id:edomae-sushi:20180903192209j:plain

水分を飛ばした御菓子なので、日持ちがするのでしょう。

f:id:edomae-sushi:20180903192210j:plain

小菊

見た目はごつごつした感じとつるんとした感じを併せ持ち、何とも惹かれる輪郭です。

頂てみると、食感は比較的硬めで、ガリッと弾けます。

そして、香ばしい香りが漂います。

これは餅を揚げて作っただけはあります。

そして、しっかり満足感のある甘みと軽い生姜の香りが広がります。

食感、香り、甘みなどに独特のバランスがあり、生姜を用いた御菓子としては、かなり魅力的だと感じました。

食べ飽きないけれど、3個ほどで満足感を得られる完成度の高い御菓子です。

 

長崎でスイーツとなると矢張りカステラが頭に浮かびますが、こちらも入手されると帰宅してからの楽しみが増えると思いますよ。

日持ちもしますので。

 

店名:岩永 梅寿軒(いわなが ばいじゅけん)

予算の目安:寒菊簡易包装1袋(8ヶ入り)1,296円、小菊簡易包装1袋(180g入り) 864円

最寄駅:賑橋駅から280m

TEL:095-822-0977

住所:長崎県長崎市諏訪町7-1

営業時間:10:00~20:00

定休日:火曜+不定休