すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

全力で鮨の魅力を伝えるブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。Since 2015

すしログ No. 241 柿乃肴@新宮(和歌山県)

こちらは新宮にある柿の葉寿司のお店です。

f:id:edomae-sushi:20180812081713j:plain

「柿乃肴」と言う店名より柿の葉寿司の専門店だと思ったのですが、お店に伺うとご主人こだわりの手打ち蕎麦も頂けるとの事でした。

僕は郷土寿司ハシゴをしていたので敢え無く頂きませんでしたが、ご主人とお話した限り、かなり期待が持てましたので、次回頂きたいところです。

ちなみに、店名は「かきのさかな」ではなく、「かきのあて」。

この読ませ方からして、ご主人が独特のセンスを持っている事は分かるのではないでしょうか(笑)

 

こちらの柿の葉寿司は「酢飯」と「素材」の両方を兼ね揃えており、特に酢飯には強い個性を感じさせます。

初手はみっちりしているように感じるものの、実際はほどけが良い。

米粒がもっちりしつつ、ほどけてゆくふくよかな酢飯です。

ほのかに甘みが付けられており、お米の風味も良い。

ご主人に伺ったところ、数種類のお米をブレンドされているそうです。

f:id:edomae-sushi:20180812081718j:plain

そして、鯖は岩手県産の、脂が乗りすぎていないモノを使用。

塩を当て、冷凍する事でアニサキス対策を行っているそうです。

これは、こどもさんも安心して頂けますね(ヒットしたらこどもも大人も関係ないですがw)。

鮭もまた上質な新巻鮭を使用されているそう。

大規模店にありがちな鯖はノルウェー産、鮭もサーモン、と言う柿の葉寿司ではありません。

f:id:edomae-sushi:20180812082038j:plain
この度頂いたのは5個入りの【ミックス】650円となります。

【ミックス】はお店と自宅(購入後2日後)で頂きました。

 

創業:???

お値段(鯖):1個120円

酢飯:数種類をブレンドしたお米の存在感のある酢飯

鯖:強めの〆加減ながらに脂が滲み出てジューシィ

総評:上品ながらに個性的な柿の葉寿司です

 

f:id:edomae-sushi:20180812081715j:plain

柿の葉寿司(鯖)

脂が強い鯖をしっかりと〆ており、脂がジューシィに滲みます。

「脂が乗りすぎていないモノを使用」と伺いましたが、夏の鯖なのに十分脂が乗っており、重すぎず美味しいです。

f:id:edomae-sushi:20180812081717j:plain

〆加減も良く、脂と塩が良いバランスで協奏します。

2日経っても問題無く頂け、かなり締まっておりましたが、旨味はしっかりと楽しめる〆加減でした。

f:id:edomae-sushi:20180812081716j:plain

柿の葉寿司(鮭)

鮭の風味が凝縮されており、こちらも力強い味わい。

酢飯とのコントラストが良い鮭です。

f:id:edomae-sushi:20180812081714j:plain

 

個人的に、九和楽鉄砲寿司と並んで和歌山県柿の葉寿司ランキング・ベスト3に入るお店だと思います(笑)

 

店名:柿乃肴(かきのあて)

予算の目安:柿の葉寿司(鯖)1個120円

最寄駅:新宮駅から1,200m

TEL:0735-22-8000

住所:和歌山県新宮市上本町1-1-8

営業時間:???

定休日:???