すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

全力で鮨の魅力を伝えるブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。Since 2015

すしログ No. 239 うを為@岩出(和歌山県)

和歌山で紀の川市周辺の郷土寿司と言えば【じゃこ寿司】。

もともとが夏から秋にかけてのお祭りで供されてきた寿司なようなので、今や頂けるお店は非常に少ない状況です。

以前、じゅげむさんと言うお店で入手して小躍りした事がありますが、この度、こちらのお店でも入手出来ると知り、立ち寄りました。

尚、もちろん事前にお電話して、事前に作ってお取り置き頂けるようお願いしておきました。

f:id:edomae-sushi:20180806183458j:plain

そもそも、【じゃこ寿司】とは。

じゃこ=川じゃこ=雑魚であり、川魚であるオイカワ(別名ハヤ、ハエなど)を用いた寿司です。

醤油、味醂、酒、砂糖で柔らかく炊いた魚を使用します。

「じゃこ」と言っても決して小さくはなく、ある程度のサイズのものを使用するので、独特の風味も楽しめます。

 

お店は県道から細い道に入った田んぼ沿いにあり、知らなければ訪問できない立地です(笑)

f:id:edomae-sushi:20180806183455j:plain

外観は大変趣があり、グッと来ます。

折角なので【じゃこ寿司】に【鯖寿司(半身)】もお願いしました。

 

f:id:edomae-sushi:20180806183456j:plain

合わせて1,600円と、リーズナブルな価格です。

f:id:edomae-sushi:20180806183457j:plain

【じゃこ寿司】

身は非常にホロホロ!

f:id:edomae-sushi:20180806183502j:plain

甘みは思ったよりも強くなく、結構上品に仕上げたじゃこ寿司です。

味付けが魚の香ばしさを殺さず、川魚特有の香りがふわっと漂い、堪りません。

f:id:edomae-sushi:20180806183500j:plain

酢飯は関西らしく甘みが付けられておりますが、強すぎず穏やか。

そして、硬さも良いです。

じゃこは鯖寿司よりも優しい押し加減で、ふんわりとほどけるように仕上げておられました。

f:id:edomae-sushi:20180806183459j:plain

【鯖寿司】

中々ワイルドな切り付けで、郷土的な魅力のある見た目です。

f:id:edomae-sushi:20180806183501j:plain

皮がプツッと弾け、身はしっとりほどける〆加減。

そしてとろりととろける。

時期を考慮すると中々の鯖だと思います。

真鯖を使用されておりますし。

薬味を用いているところが個性的で、ゴマの風味と食感が結構強めに用いられ、

大葉に加えて、かすかに酢橘の風味も付けられております。

 

完全に、何処にもない郷土寿司です!

家庭的な趣もありますが、これこそ正に郷土の味わいだと思います。

 

店名:うを為(うおため)

予算の目安:じゃこ寿司750円

最寄駅:なし

TEL:0736-62-6203

住所:和歌山県岩出市相谷25-3

営業時間:???

定休日:???