すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

全力で鮨の魅力を伝えるブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。Since 2015

すしログ日本料理編 No. 138 まき村@大森

当ブログで以前に2度ばかりご紹介したまき村さん。

今回は5月中旬に伺い、初めてカウンター席で頂きました。

春を過ぎ、夏には早い時期でしたが、夏を先取りさせてくれるラインナップに興奮させられっぱなし!

存在感のある素材の使い方で、組み合わせも個性的。

上品に東京らしい日本料理に仕上げておられ、更に好きになりました。

f:id:edomae-sushi:20180520171651j:plain

頂いた日本酒

乾坤一・純吟、五凛・純米 

f:id:edomae-sushi:20180520171650j:plain

梅酒

f:id:edomae-sushi:20180520171652j:plain

先付

車海老、帆立、若芽。

帆立も大変甘いが、印象的なのは車海老の火入れ。

シャクッと弾ける食感と、とろりととろける食感が絶妙なバランスで組み合わされている。

もちろん甘みもたっぷりだ。

f:id:edomae-sushi:20180520171653j:plain

トウモロコシの手鞠揚げ

食べる前から甘く芳醇な香りが鼻孔をくすぐる。

味わいだけでなく香りも甘いのがトウモロコシの魅力。

f:id:edomae-sushi:20180520171654j:plain

椀種は毛蟹の真薯。

吸い地は本枯節のキレのある香りと味わい。

毛蟹の真薯には生姜を少し強めに利かせているが、

それに負けない甘みがある。

あしらいはサヤインゲン?、吸い口は柚子の花。

シンプルに力強い椀。

f:id:edomae-sushi:20180520171655j:plain

お造り

天草産の鱧。

旬の走りなので脂は淡いものの、香りを楽しませてくれる。

骨切は素晴らしい。

f:id:edomae-sushi:20180520171656j:plain

お造り

鰹。勝浦産の初鰹。

味わいは鋭い酸味に鉄のフレイバーが混じり、味のグラデーションがある。

実に初鰹らしい味わいの初鰹で大満足。

 

f:id:edomae-sushi:20180520171657j:plain

焼きもの

サザエの壺焼きに海胆。

磯の香りに食欲がそそり、火の入った海胆の香りが合わさり、力強い。

問答無用の味わい。

肝は緑が鮮烈で、雌故に苦味が強い。

栄螺は西伊豆・堂ヶ島のものを使用されており、千葉のサザエならば勝浦産をを使用されるとの事。

f:id:edomae-sushi:20180520171658j:plain

焼きもの

ぐじの若狭焼きに、タラノメの天麩羅、ホワイトアスパラガスのすりながし。

タラノメは大振りなモノを香ばしく揚げている。

ホワイトアスパラガスのすり流しが秀逸で、香りが活きている事に加えて、出汁でぐじと連結されている。

ぐじは身の凝縮感と強い香りがあり、(風干しする)若狭焼きが応用されている。

f:id:edomae-sushi:20180520171659j:plain

但馬牛A5サーロイン

アスパラガス、炊いたトマト。

こちらの牛肉は出汁と本当に合っており好印象。

アスパラはしっかり食感が強いのが良い。

f:id:edomae-sushi:20180520171700j:plain

炊き合わせ

野菜のみの炊き合わせで、カボチャ、空豆、赤ピーマン、焼き茄子。

カボチャ、空豆の甘みに、ピーマンの酸味や焼き茄子の香りが効果的に組み合わさる。

野菜だけでも十分な満足感を与えてくれる料理。

f:id:edomae-sushi:20180520171701j:plain

お食事

何と、アワビご飯!

f:id:edomae-sushi:20180520171703j:plain

しかも、蒸したものに加えて生をさっとしゃぶしゃぶしたものの併用。

蒸したものはゼラチン質が強く、しゃぶしゃぶは食感を楽しませてくれる。

f:id:edomae-sushi:20180520171702j:plain

幸福なご飯である。

f:id:edomae-sushi:20180520171704j:plain

更に、お替わりして自家製カラスミを掛けて頂く。

f:id:edomae-sushi:20180520171705j:plain

おこげも頂く。

f:id:edomae-sushi:20180520171706j:plain

水菓子

越後姫、宮崎産マンゴー、静岡産マスクメロン、熊本産小玉スイカ。

 

店名:まき村(まきむら)

予算の目安:夜懐石15,000〜18,000円 ※素材によって変動し、今回は18,000円でした

最寄駅:京急大森海岸駅から400m、JR大森駅から750m

TEL:03-3768-6388

住所:東京都品川区南大井3-11-5 MAKIMURA BLD 1F

営業時間:18:00~22:00

定休日:日曜、祝日の月曜