すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

全力で鮨の魅力を伝えるブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。Since 2015

すしログ日本料理編 No. 170 草如庵@東御市(長野県)

草如庵

前回春の記事を投稿した草如庵さん。

訪問は春よりも前ですが、秋の記事も投稿します。

f:id:edomae-sushi:20190516215834j:plain

頂いた日本酒。

水尾・純米大吟醸:純米大吟醸ながらに力強い味わい。凛々しい苦味が痛快。

水尾・金紋錦仕込み特別純米:酸味が特徴的。

 

頂いたお料理
・先付:むかごの飯蒸し
・お造り:落ち鮎の叩き
・椀もの:鱧と松茸の土瓶蒸し
・八寸
・焼きもの:鰻の照り焼き
・炊き合わせ代わりのキノコ鍋:ナラタケ、ムキタケ、ナメコ、チャナメツムタケ
・お食事:鮎ご飯、香の物
・水菓子、お薄

 

草如庵さんの料理〜秋

f:id:edomae-sushi:20190516215835j:plain

先付:むかごの飯蒸し

湯葉で巻き、餡はとろみがしっかり付けられている。

むかごの風味は大変力強く、強い出汁と相性が良い!

f:id:edomae-sushi:20190516215836j:plain

お造り:落ち鮎の叩き

千曲川産の鮎に昆布醤油を添えて。

炭の香りを強く纏っている点が特徴的で、更に子がまぶされて風味がアップ。

昆布醤油は川魚よりも海の魚に合う印象を抱いた。

f:id:edomae-sushi:20190516215837j:plain

椀もの:鱧と松茸の土瓶蒸し

f:id:edomae-sushi:20190516215838j:plain

吸い地は春の椀と同じく鰹が非常にしっかりしているが、塩気は穏やか。

定番の出会いものだが、鱧の旨味とゼラチン質が滲み出ており、美味しい。

f:id:edomae-sushi:20190516215839j:plain

八寸

ムレオオフウセンタケの揚げもの、鱧の魚素麺にクリタケ、ハナイグチ(赤いの)、ショウゲンジと菊菜、岩茸と糸瓜の酢のもの。

f:id:edomae-sushi:20190516215840j:plain

キノコ尽くし!キノコ好きには堪らない内容。

ムレオオフウセンタケは、軽い苦みと旨味が魅力。

鱧の魚素麺はムチムチ、プチッと気持ち良い食感で、クリタケの軽い苦味がキリリと引き締める。

ハナイグチは食感がリズミカル。

菊菜には出汁をしっかり含ませている。

f:id:edomae-sushi:20190516215841j:plain

鰻の照り焼き

千曲川産。

鰻は肉厚で、柔らかく焼き上げている。

噛み締めると、脂がとろり。

周りの野菜には酸味を付けている。

f:id:edomae-sushi:20190516215842j:plain

炊き合わせ代わりのキノコ鍋

またまたキノコ尽くし!

f:id:edomae-sushi:20190516215843j:plain

ナラタケ、ムキタケ、ナメコ、チャナメツムタケ。

蓮根団子の中には鴨の丸。

f:id:edomae-sushi:20190516215844j:plain

お食事:鮎ご飯、香の物

鮎は雄と雌を使用。

f:id:edomae-sushi:20190516215845j:plain

焼いてから炊き込んでいるため、

鮎の旨味のみならず焦げの風味も混ざって美味しい。

香の物がゴーヤとは面白い!

f:id:edomae-sushi:20190516215846j:plain

水菓子

キャラメルアイス。

f:id:edomae-sushi:20190516215847j:plain

お薄

 

皆さんは春と秋、どちらがタイプでしょうか?

 

店名:草如庵(そうじょあん)

予算の目安:コース8,000円

最寄駅:滋野駅から1,200m

TEL:0268-67-3910

住所:長野県東御市布下165

営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00

定休日:火曜

※前日までの完全予約制。昼夜それぞれ2組限定。