すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

全力で鮨の魅力を伝えるブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。Since 2015

すしログ日本料理編 No. 127 新明石@(大阪府)

こちらは大阪で90年続く、河豚料理を得意とする割烹です。

f:id:edomae-sushi:20180225100640j:plain

ミナミに移られたのは1930年(昭和5年)との事。

ビルの一番奥にありますが、河豚料理店がひしめき合う大阪において、「知る人ぞ知る名店」として多くのファンに支えられている模様です。

今回、僕は友人に教えてもらって訪問したのですが、お味に加えて雰囲気や接客も含めて大ヒット!

大阪の人情味を感じさせてくれるお店です。

アットホームな雰囲気で頂く伝統料理は、冬の寒い身体を温めてくれ、心もじんわりと暖めてくれました。

 

お店に入ると、店内には河豚の香りが満ちております。

冬の【ふぐコース】は15,000円で、内容はシンプル。

突き出し、てっさ、てっちり、雑炊、水ものに絞られており、基本的な【てっさ】と【てっちり】への自負が感じ取れますね。

今回は【ふぐコース】に白子と唐揚げを追加で頂きました。

尚、河豚以外のシーズンも魅力的な食材を取り扱っておられ、【鯛コース】7,000円、【蛸コース】8,000円、【鱧コース】9,000円。

個人的には明石の蛸を用いた蛸しゃぶを頂ける【蛸コース】が気になりました。

是非とも旬に再訪したいと思います。

 

さて、こちらの最大の魅力は、何と言っても絶品の【てっちり】。

【てっちり】とは河豚(テツ)のちり鍋ですが、こちらは出汁が唯一無二。

新明石の看板

秘訣を女将さんに聞いても「企業秘密」と教えてくれません(笑)

しかし、河豚のアラでじっくりと取っている事は間違いなく、あたかも「河豚白湯」と形容すべき濃厚な河豚出汁です。

この出汁で頂けば、河豚は勿論、野菜も雑炊も素晴らしい逸品へと昇華されます。

シンプルでありながら、長い歴史に裏打ちされた職人技を感じさせる鍋です。

賀茂鶴・特製ゴールド

日本酒はオバマ元・米大統領がすきやばし次郎で飲んだ、広島の賀茂鶴・特製ゴールド(大吟醸)。

新明石の胡麻豆腐

突き出し

胡麻豆腐。正直なところ大して期待せず頂いたところ、メチャクチャ美味しくて失笑してしまった(笑)

胡麻の風味しっかりで、とろっとろクリーミー!

新明石のてっさ

てっさ

旨味がしっかりと乗っており、河豚特有の酸味もある。

そして、余韻が力強い。

伺ったところ、1.5キロのモノを1日寝かせておられるそう。

淡い味わいに後を引く力を秘めているところが、河豚(の薄造り)の魅力だと再認識。

そして、こちらは脇を固める調味料も美味。

f新明石の自家製ポン酢

自家製ポン酢は柑橘も出汁もしっかり。

もみじおろしは唐辛子の辛味に加えて香りもあり、塩分を強めに利かせているため、これ自体が酒肴になる程。

ともに強い味わいだが、河豚と頂くと相乗効果を示す。

自家製調味料も凄いし、それに負けない河豚の味わいも凄い。

また、皮の下処理も素晴らしく、旨味が非常に強かった。

"新明石の河豚の唐揚げこれも旨味がしっかりだが、同時に上品で繊細な一面も併せ持つ。

新明石の白子焼き

河豚の白子焼き

ねっちりと濃厚。雑味は皆無。

f:聖護院大根

聖護院大根

鍋に用いる材料だが、生で味見させて頂いた。

非常に甘い!

新明石のてっちり

てっちり

旨味も風味もしっかりで、件のポン酢に負けない。

新明石のてっちり

出汁にゼラチン質が滲み、どんどん濃厚になる。

聖護院大根

聖護院大根は河豚の香りと旨味を吸い込み、自身の甘みと一体化。

贅沢な食べ方である。

河豚のくちばし

くちばしは溶け出たゼラチン質がたっぷり!

河豚の皮

皮はしゃぶしゃぶにして。

もっちり、ねっちりした食感で、歯切れが良い。

f:id:edomae-sushi:20180225100655j:plain

菊菜もこれまた河豚に合い、シャキシャキした食感と風味が鍋のアクセントに。

コース構成のみならず具もシンプルなのがええですわ。

あくまでも看板料理で勝負して、時代に残っている印象。

f:id:edomae-sushi:20180225100657j:plain

雑炊

美味しい出汁の雑炊が、美味しくないわけない!

f:id:edomae-sushi:20180225100656j:plain

香の物

聖護院大根の皮の漬け物が印象的。

f:id:edomae-sushi:20180225100659j:plain

水菓子

 

季節ごとに異なる楽しみを与えてくれそうな名店です。

 

店名:新明石(しんあかし)

食べるべき逸品:冬の絶品てっちり(河豚鍋)

予算の目安:ふぐコース15,440円など

最寄駅:なんば駅から500m

TEL:06-6211-2523

住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-2-13 宝山心斎橋ビル1F

営業時間:17:00~22:00

定休日:日曜、祝日