すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

全力で鮨の魅力を伝えるブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。Since 2015

すしログ No. 79 柿の葉すし 平宗@奈良県

奈良県の名物郷土料理・柿の葉寿司の食べ比べ、その1。

f:id:edomae-sushi:20150703001047j:plain

こちらはチェーン展開している、奈良県で代表的な会社のうちの1社です。

創業年は最も古く、なんと文久元年(1861年)にまで遡るそうです。

本店は吉野山の麓の伊勢街道筋にあり、古くは山上詣、高野詣、伊勢詣で賑わう宿場町の料理旅館として生まれたとのこと。

f:id:edomae-sushi:20150703001048j:plain

現在、社員数は約190名(ブログ執筆時は160名)で、直営の路面店舗は7店舗。

阪神百貨店(梅田)やKITTE(丸の内)にも商品を出されております。

直営路面店は吉野本店、奈良店、倭膳たまゆら店、法隆寺店、朱雀門店、大和八木店、天理本社工場。

使われている米は奈良県産のヒノヒカリ、酢は創業1649年のマルカン酢との事です。

 

創業:1861年

お店のオフィシャルサイト:柿の葉ずし総本家平宗

お値段(鯖):1,183円(8個) @148円

 

f:id:edomae-sushi:20150703001050j:plain

 

f:id:edomae-sushi:20150703001052j:plain

 

f:id:edomae-sushi:20150703001051j:plain

 

f:id:edomae-sushi:20150703001049j:plain

季節ものの鮎

 

味わいの特徴を示すため、以下の項目にまとめます。

酢飯:酢は穏やかで、甘みのバランスが良い。

鯖:しっとりな〆加減。脂はそこそこある。

鮭:香りが非常に強い。頂いた7軒の中ではベスト。

総評:オーソドックスな酢飯と仕事ながら、

   万人に美味しいと思わせる柿の葉寿司。

   古典的な鮎を使用するなど、老舗ならではの魅力も発揮。

 

余談となりますが、こちらは会社名がインパクト抜群で、その名もズバリ「株式会社 柿の葉ずし」 。

実にストレートで素敵な社名ですね(笑)

 

こちらは公式サイトや楽天で通販購入可能です。

 

 

店名:平宗(ひらそう)

TEL: 0743-64-2238

住所: 奈良県天理市中町216

営業時間:9:00〜16:30

定休日:無休