すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

全力で鮨の魅力を伝えるブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。Since 2015

すしログ No. 134 寿司政@九段下

f:id:edomae-sushi:20160229182733j:plain

以前お伺いした時は握りを頂きましたが、今回はばらちらし目的で訪問しました。

老舗のお店のばらちらしは江戸前古来の仕事が光り、一般的な【ちらし】とは別モノとなります。

「江戸前仕事の総合芸術」とも言えるように思います。

 

前回訪問時の記事はこちらとなります。

 

そして、この度ばらちらしを頂いたところ、前回握りで感じたシャリの過剰な強さはありませんでした。

前回、赤酢が結構強く、塩気も利いておりましたので、(世間一般の評判よりも強かったため)意外に思ったのですが、ブレでしょうか。

まさか、ちらしと握りで酢飯を分けて切っているとは思えませんので…

ばらちらしとしては、総じてバランスが良く、満足度が高い内容かと思います。

平日のお昼であれば1,890円と極めてリーズナブルです。

 

f:id:edomae-sushi:20160229182734j:plain

使用されているタネは鮃、小鰭、鮪赤身、穴子、北寄貝、烏賊、玉子。

海苔、干瓢、椎茸、オボロのバランスも良好。

特に、握りだと極めて酸っぱい小鰭が、ばらちらしだと「調味料的」に機能し、握りで頂くよりも好印象を抱きました。

甘みのある具と調和して、食の連続性を高めてくれます。

甘みのあるものだけ、旨味のあるものだけ、では一体感が乏しいので、これはこちらの魅力です。

穴子もぷりっと煮上げており、存在感があります。

f:id:edomae-sushi:20160229182735j:plain

椀も付いてくるのが嬉しいです。

 

「ひと仕事施した江戸前のばらちらし」を楽しむためならば、オススメ度の高いお店だと感じました。

老舗の矜持をしかと感じる【ばらちらし】です。

 

店名:寿司政(すしまさ)

シャリの特徴:赤酢を用い、酸味、塩気がやや強い。硬さと温度は良好。

予算の目安:昼2,000円〜、夜5,000円〜

最寄駅:九段下駅から70m

TEL:03-3261-0621

住所:東京都千代田区九段南1-4-1

営業時間:11:30~14:00、17:30~23:00(土日祝は〜21:00)

定休日:日曜、祝日