すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

全力で鮨の魅力を伝えるブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。Since 2015

すしログ No. 53  八左ェ門@新子安(神奈川県)

【2015年9月に移転しており、下記は移転前の情報となります】

こちらはかなり前から「神奈川県No. 1の鮨店」と称されてきたお店です。

人伝えに聞き知り、ずっと気になっておりました。

新子安と言う立地ゆえに、ついつい都内の他のお店に伺いがちでしたが、この度やっと訪問することが出来ました。

 

お店の外観は意外性の塊です。

f:id:edomae-sushi:20150507203645j:plain

蔦が絡みつき年季の入ったアパートに入っており、ポストに店名が出ていないため、知らなければ見つけることはまず不可能です(笑)

階段を登り3階まで行くと、まさに鮨店らしい暖簾がお出迎え。

ギャップがありすぎて驚かない人はいないかと思います。

 

しかし、店内は清潔そのもので、漂う香りも良いです。

お店に入った時の匂いは良い鮨店か否かの大事なチェックポイント。

 

こちらはお任せのみなので、ビール(ハートランド小瓶)を飲んで待ちます。

f:id:edomae-sushi:20150507203652j:plain

酒肴は潔く、ほぼ刺身のみ。

この度は真子鰈、白烏賊、赤貝ひも、蒸し鮑。

真子鰈は寝かせて旨味を引き出しており、走りにしては十分楽しめました。

赤貝のひもは頂いてみて、かなり上質である事を確認。

身が握りで出てくると考えると、楽しみになります。

白烏賊は包丁がかなり繊細で、蒸し鮑も香りと食感を巧いこと引き出しておられます。 

f:id:edomae-sushi:20150507203646j:plain

こちらのガリは赤酢を用いつつクセを抑え、塩気控えめで、食感がかなり良いです。 

f:id:edomae-sushi:20150507203656j:plain

また、シャリについては聞いていた通り、完成度が高いです。

酢も塩気も控えめで、やや粘度が高いものの、タネとの一体感、ほどけ加減は上々です。

米の持つ香りとほのかな甘みを嫌味なく感じさせます。

シャリの美味しさで言うと、赤坂のはしぐちさん下北沢の福元さんに次ぐかと思います。

 


白烏賊 前掲

 

f:id:edomae-sushi:20150507203655j:plain

赤貝

ひもで抱いた期待通り、上質な赤貝。

f:id:edomae-sushi:20150507203647j:plain

〆鯵

これは素晴らしい。

一見するとしっかり〆ているのに、じゅわっと滲む旨味と香り。

酢と脂が混然一体となり魅力的。

絶妙な〆加減です。 

f:id:edomae-sushi:20150507203654j:plain

真子鰈

刺身で頂くよりも数段旨い。

寝かせた時間が違うのでしょうか…

何れにせよ、甘みの奥行きと食感、香りが抜群でした。 

f:id:edomae-sushi:20150507203653j:plain

小鰭

鯵同様に絶妙な〆。

皮目の食感を程よく残し、香り豊かです。 

f:id:edomae-sushi:20150507203657j:plain

鮪大トロ

温度が上手くシャリに合わせられており、口どけが良い。 

f:id:edomae-sushi:20150507203648j:plain

海胆軍艦

海苔が美味しい。

f:id:edomae-sushi:20150507203651j:plain

穴子

煮ツメはサッパリ。

時期を考慮すると香りを上手く立てられておりました。  

f:id:edomae-sushi:20150507203649j:plain

干瓢巻き

ふんわりした巻き加減で軽やか。

干瓢の味付けは濃過ぎず、食感はスタンダード。 

f:id:edomae-sushi:20150507203650j:plain

玉子

 

前述の酒肴に8貫、巻物、玉子が付いて、おまかせ15,000円。

1貫あたり1,500円程でしょうか。

タネのクオリティは素晴らしく、「また頂きたい」と感じさせる仕事はあるものの、かなり高額な印象です。

〆の仕事など本当に素晴らしく、個性を感じさせるものであるだけに、価格の障壁は残念です。

 

ちなみに、7月に銀座に移転されるとのことです。

現在の趣深い建物で頂いてみたい方は、急がれた方が良いかもしれません。

 

【2015年11月追記】

移転後はお任せ22,000円(酒肴、13貫、巻物)のみとなり、更に値上げされた模様です。

 

店名:八左ェ門

シャリの特長:酢、塩ともに控えめながら、タネとの一体感に長けたシャリ。

予算の目安:15,000円〜20,000円

最寄り駅:京急新子安駅・JR新子安駅から約200m(旧情報)

TEL: 045-433-3154 →03-6274-6087

住所: 神奈川県横浜市神奈川区新子安1-8-3 日伸ビル301号 →東京都中央区銀座7-4-5 銀座745ビル7F

営業時間:18:00~22:00 →17:00~22:30 ※入店は21:00迄

定休日:月曜 →日曜、祝日