すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

全力で鮨の魅力を伝えるブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。Since 2015

すしログ日本料理編 No. 201 鰻禅@本所吾妻橋

圧力鍋で蒸し、ガス火でじっくりと焼き上げる超人気店 こちらは東京の鰻店の中でもトップクラスの人気を誇り、2時間以上待ちの行列が出来る事で知られています。 鰻好きとしては訪問しなければならない名店と言えますが、行列嫌いの自分は避けていました。 …

すしログ日本料理編 No. 197 う晴@大津(滋賀県)

う晴 こちらは滋賀県大津で新たな鰻料理を生み出す職人さんのお店です。 ただ、「新たな鰻料理」と言っても、出されるものは鰻重です。 何が新しいかと言うと、焼き方が独特であるところ。 更に、お客の好みに合わせて焼き加減を変える点も大きな魅力です。 …

すしログ日本料理編 No. 172 辻屋@関(岐阜県)

辻屋 幾つもの鰻丼の有名店がある街、岐阜の関。 その中でこちらは創業を1860年(安政7年)頃まで遡る老舗中の老舗です。 お店は外観から古風な趣を有しておりますが、内観もまた渋いです。 街道沿いの飯處然と言った風情があり、雰囲気から味わい深いです。 …

すしログ日本料理編 No. 165 鰻木屋@名古屋市(愛知県)

鰻木屋 数年前に訪問した際、初めて「ひつまぶしの必然性」を感じたお店です。 創業は江戸時代後期まで遡ります。 予約は2人以上となるため、単独訪問の場合、店先のネームボードに名前を書いて待つ必要があります。 休日に訪問したところ、10時15分で既に7…

すしログ日本料理編 No. 157 愛川@高田馬場

愛川 こちらは高田馬場で人気を誇る鰻専門店です。 予約をせずに休日夜の開店と同時に訪問しましたが、幸運にも座席と在庫にありつく事が出来ました。 「予約席」の札が多かったので、基本的には予約をした方がベターです。 お店の外観は街場の鰻店と言った…

すしログ日本料理編 No. 156 炭焼き鰻 瞬@静岡市(静岡県)

炭焼き鰻 瞬 こちらは静岡で人気を博す鰻専門店です。 実は、ここ数年の鰻の漁獲量激減の報道と、ブラックマネーの関与が指摘されるようになった事を踏まえて、2018年は「保護の為に食べないようにしよう」と考えておりました。 ただ、こちらにお伺いして、…

すしログ日本料理編 No. 119 小川家@下田(静岡県)

こちらは下田で圧倒的な人気を誇る鰻のお店です。 下田と言えば誰しもが黒船とペリーを頭に浮かべるかと思いますが、立地としては首都圏からは少々行き辛い街。 しかし、先代のご主人は名店・野田岩で修行された経歴を持つため、首都圏の鰻好きならば訪問し…

すしログ日本料理編 No. 118 石ばし@江戸川橋(東京都)

こちらは東京の鰻店の中でもトップクラスの評判を得ているお店です。 1910年(明治43年)に中之橋のたもとで創業し、大戦で空襲を受け、戦後に江戸川橋へと移転。 建物は戦前の材料を部分的に使用されており、門のような煉瓦塀はお店の看板となっております。 …

すしログ日本料理編 No. 117 あつみ@浜松(静岡県)

こちらは浜松市内でブックマークしていた老舗の鰻店です。 創業は何と1907年(明治40年)!浜松と言う事を考えると、かなりの歴史ですね。 早い時間に売り切れる事が多いと聞いておりましたので、予約して訪問しました。 結果的にそれは正しい選択で、ふらっと…

すしログ日本料理編 No. 116 かんたろう@浜松(静岡県)

こちらは浜松で高い評価を得る鰻店です。 浜松市内だとあつみさんと共に推す友人複数。 前はあつみさんにお伺いしたので、今回はこちらに伺いました。 尚、先方は江戸前、こちらは関西風の地焼きとなります。 平日の訪問なので大丈夫かとは思いましたが、人…

すしログ日本料理編 No. 115 うなぎ桜家@三島(静岡県)

こちらは三島にある、1856年(安政3年)創業の老舗です。 大好きな京都の御料理はやしさんからオススメ頂き、伺いたかったお店となります。 かなりの人気店だと聞いており、休日の訪問でしたので、予約の上で訪問しました。 鰻店は一人でも予約を受け付けてく…

すしログ日本料理編 No. 114 横浜野田岩@横浜(神奈川県)

こちらは麻布に店を構える「野田岩」の兄弟店です。 (麻布が長男で、横浜が三男となります) 麻布野田岩は寛政年間(1789年~1801年)に創業された、東京屈指の老舗。 やや余談となりますが、江戸前の鰻食は1700年代に完成したとされております。 1600年代にも…

すしログ日本料理編 No. 103 わらじや@東山(京都府)

こちらは1624年(寛永元年)創業と言う、京都でも古い歴史を持つ老舗です。 変わった店名の由来は、戦国の世に豊臣秀吉が此処でわらじを脱いだと言うもの。 本当かどうか分かりませんが、その歴史と近くに豊国神社がある事を考えると、もしかすると本当かも…と…

すしログ日本料理編 No. 102 みよし亭@関(岐阜県)

前に関を訪れた際は、しげ吉さんに伺いました。大変美味しかったので再訪したい気持ちもありますが、行列が半端ないので、今回は他に狙っていたこちらに。 お店に近づくと煙がもうもうと漂い、テンションが上がるのはしげ吉さん同様。 平日12時過ぎで、ほぼ…

すしログ日本料理編 No. 91 元祖本吉屋@柳川(福岡県)

こちらは川下りで有名な柳川にて、1681年(天和元年)に創業した鰻の老舗です。 【鰻のせいろ蒸し】を編み出したお店と言われており、ゆうに300年以上、初代からの秘伝のタレと調理技術を受け継いでおります。 今や田舎庵さんなど北九州でも食されている福岡な…

すしログ日本料理編 No. 90 うなぎの美鶴@鹿児島市(鹿児島県)

こちらは鹿児島市街地から少し離れた山の斜面にある鰻店です。 駐車場に車を停め、車から出た瞬間に蒲焼きの匂いが歓待してくれる。 メニューはシンプルでうな重、うな丼、蒲焼のみ。 各々に並と上があり、うな重は並2300円、上重2700円と金額差があまり無い…

すしログ日本料理編 No. 89 川淀@小倉(福岡県)

こちらは1951年(昭和26年)の創業以来、魚町の「鳥町食堂街」で愛されている、鰻の老舗です。 こちらから暖簾分けされた「川淀 本店」もあり、更にそちらは井筒屋支店、下関大丸店を出店されておりますが、矢張り元祖のお店に伺おうと、こちらに足を運びまし…

すしログ日本料理編 No. 88 田舎庵@小倉(福岡県)

こちらは小倉を代表する、1926年創業の老舗鰻店です。 わざわざ「昭和元年創業」と謳っているので、創業日は1926年の12月25日から31日の間、師走の年の瀬に開店された事が推測されます。 (12月25日に大正天皇が崩御したため、元年は1週間のみ) 5~11月の鰻の…

すしログ日本料理編 No. 82 うじょう亭@岡山市(岡山県)

江戸時代後期から名を馳せる、岡山は児島湾の「青鰻」。 アナジャコと言う甲殻類を餌に、延縄漁を以って河口近くの海で獲る点が特徴です。 「幻の鰻」とも呼ばれ、首都圏で頂くと1本10,000~12,000円を超える、貴重な鰻です。 旬に現地に行ったとしても、日…

すしログ日本料理編 No. 76 しげ吉@関市(岐阜県)

関と言えば、鰻。 何軒か訪問したいお店がありましたが、初の関は岐阜の友達から一番好きと聞いていた、こちらへ。 超人気である事は知っていたので、開店前に向かいました。 すると、10時45分でありながら長蛇の行列。 平日のお昼にこんなに沢山の鰻好きが…

すしログ日本料理編 No. 75 かいだ屋@ごめん町(高知県)

高知でNo. 1の人気を誇る鰻店。 タイミングが悪ければ1時間半以上の待ちとなると聞いていたので、予約の上、さらに開店5分前にお伺いしました。 それでも5組目の入店だったのには驚きました。 みんな、気合いが入っております(笑) 随分とカジュアルな看板 謎…

すしログ日本料理編 No. 72 吉塚うなぎ屋@中洲川端(福岡県)

こちらは福岡方で知らない人はいないと言われる老舗の鰻料理店です。 1873年(明治6年)の創業以来、多くのファンを生み出してきました。 福岡では、きっと親子何代かでファン…と言うご家庭もある事でしょう。 また、有名な話だと、タレントのタモリ氏がこよな…

すしログ日本料理編 No. 68 本家柴藤@淀屋橋(大阪府)

こちらは創業を享保年間(1716年~1735年)にまで遡り、江戸幕府八代将軍・徳川吉宗が愛したとされる上方鰻の重鎮です。 現在は15代目のご主人が暖簾を守っておられます。 鰻と言えば、関東風、関西風と調理法で大別されますが、個人的には、より細かく、県に…

すしログ日本料理編 No. 67 綿宗@二階堂(奈良県)

こちらのお店がある二階堂という街は、古くは中街道と布留街道が交わる在郷町として発展した歴史を持ちます。 在郷町とは、農村部で商品生産の発展に伴って発生した町や集落を指し、商品の流通に伴って生まれたため、中心となる施設(城郭、宿場、寺院)が無い…

すしログ日本料理編 No. 60 鳥新@長浜(滋賀県)

東本願寺派別院大通寺 長浜の冬の名物である【鴨鍋】。 中でも、こちらは創業を1834年(天保5年)まで遡る老舗中の老舗です。 その味わいは食通、文化人を惹きつけ、稀代の食通・北大路魯山人も通ったそう。 ↑かなり面白い各先生方のコメント(お店パンフレット…

すしログ日本料理編 No. 30 かぶと@池袋

池袋の料理店の中でも突出した人気を誇る鰻の専門店。 毒舌で名を馳せたご主人は引退された後でしたが、この度、ありがたきお誘いを頂き訪問する事が出来ました。 訪問した感想としては、噂に違わぬ圧感の個性を持ったお店だと感じました。 目の前で無数の鰻…