すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

全力で鮨の魅力を伝えるブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。Since 2015

郷土・風土料理

すしログ日本料理編 No. 203 千松しま@塩竃(宮城県)

塩竈にあって宮城が誇る日本料理店、千松しま こちらは塩竃の住宅街にあって全国から食通を惹きつける名店です。 「塩竃にあるのに松しま?」と思われるかもしれませんが、もともと松島にあった事と、ご主人が松島ご出身であるための店名となります。 お店は…

すしログ日本料理編 No. 198 蔵精@大多喜(千葉県)

蔵精 こちらは千葉県、大多喜にある自然食のお店です。 「自然食」と聞くと、理念やコンセプトが優先され、肝心の調理と味が素人レヴェルであるケースも多々ありますが、こちらは良い方向に振り切っております。 上質な素材を上品にまとめているだけでなく、…

すしログ日本料理編 No. 190 割烹新多久@村上(新潟県)

割烹 新多久 新潟の最北部にある村上。 当地では平安時代より鮭が食されてきて、江戸時代には藩の重要な財源でした。 長い歴史の中で生み出された鮭料理は、ゆうに100種類超。 一時期は衰退が危惧されたようですが、料理店と専門店の力で文化として復興が果…

すしログ日本料理編 No. 186 永山@広島(広島県)

永山(えいざん) こちらは2019年9月に広島に颯爽と登場した気鋭の日本料理店です。 オープン以来、早くも広島と東京の食好きから注目されており、快調の走り出し。 なにせ、ご主人・舛永高太郎さんの修行先は神楽坂の石かわさんと三田の晴山さん。 ともに東京…

すしログ日本料理編 No. 184 湖香六根@東近江市(滋賀県)

湖香六根(うかろっこん) こちらは滋賀県、東近江市五箇荘にある日本料理店です。 オープンは2017年6月ですが未だにweb上の情報は少なく、リサーチして魅力を感じたため訪問しました。 その魅力とは即ち、滋賀県食材の多用と繊細な調理技術、そしてアレンジ性…

すしログ日本料理編 No. 183 魚津屋@西院(京都府)

魚津屋 こちらは信頼する方のオススメで訪問しましたが、京都を始め関西では食通に知られる名店のようです。 ただ、食通、名店と言ってもメディアで取り沙汰されるようなお店とは異なるので、通俗的な言葉を用いるならば「知る人ぞ知る」名店と言う事になる…

すしログ日本料理編 No. 181 愛媛の郷土料理について〜その2(愛媛県)

愛媛の郷土料理について〜その2 以前、「松山鮓と愛媛の郷土料理について」と銘打って、郷土寿司と郷土料理についてまとめました。 今回、久々に愛媛県を巡ったところ、面白い郷土料理に出会うことが出来ました。 なので、宇和島の郷土料理を中心に第2弾とし…

すしログ日本料理編 No. 179 割烹まつ喜@奈良(奈良県)

割烹まつ喜(まつ㐂) こちらはならまちにある小体な日本料理店です。 建物こそ一軒家ですが、入口は控え目で、カウンター席は僅か4席のみ。 現状ネット上の情報が少ないものの、料理写真を見て美味しいと当たりを付けて訪問しました。 そして、結果的に大正解…

すしログ日本料理編 No. 178 和久@鎌倉(神奈川県)

かまくら和久 何回か足を運び定点観測している、鎌倉の和久さん。 この度、複数人集めれば鼈のコースが出来ると伺い、友人とともに訪問しました。 こちらが仕入れるのは、養殖の鼈。 天然モノは個体差が大きく、刺身で食すリスクが有るため、養殖モノを使用…

すしログ日本料理編 No. 177 京亭@寄居町(埼玉県)

枕流荘 京亭 こちらは首都圏で「鮎料理の名店」とされるお店です。 数年前から訪問を試みたのですが、訪問当月に予約を取る事は至難。 何度か諦めた事があったので、今回は2ヶ月以上前から狙って訪問しました。 (約2ヶ月前から予約を受け付けておられるそう…

すしログ日本料理編 No. 176 味道広路@栗山町(北海道)

味道広路(あじどころ) こちらは栗山と言う少々マニアックな立地にあって人気を博す日本料理のお店です。 完全予約制である点はともかくとして、2名以上必要なため、中々訪問出来ずにおりました。 お店は一軒家で、外観から素敵な雰囲気を発しております。 そ…

すしログ日本料理編 No. 174 御料理ふじ居@富山(富山県)

御料理ふじ居 こちらは富山にある日本料理店となります。 この度、神通川の鮎を求めて旬に訪問しました。 ご主人の藤井寛徳さんは金沢の料亭・銭屋さんで5年間、京都の味舌で6年間修行された後、2011年に富山でお店を開かれたそうです。 料理人としてのキャ…

すしログ日本料理編 No. 173 冨久屋@富山(富山県)

冨久屋 こちらは富山にある日本料理店です。 Web上の料理写真を見て前々から訪問したいと思っておりました。 具体的に如何なる点が自身の琴線に触れたかと言えば、装飾性を排除している点。 自らの調理技術に自信が無ければ出せないであろう素朴な盛り付けに…

すしログ日本料理編 No. 168 から木@茅野市(長野県)

から木 某料理人さんと信頼する友人からオススメされ、長らく訪問したかったお店です。 過去2度予約を試みたのですが、1ヶ月半前でも取れず、今回は相当前に予約して訪問しました。 かなり前だったので何ヶ月前か忘れたほど(笑) とにかく、今回の長野旅行で…

すしログ日本料理編 No. 167 山の実@下高井郡山ノ内町(長野県)

山の実 こちらは竜王マウンテンパーク(スキー場)の奥にある、蕎麦の名店です。 上質な蕎麦に加えて何と【蕎麦ピッツァ】が名物だと聞いて、訪問店ストックに入れておりました。 しかも、春は【山菜の蕎麦ピッツァ】があるとの事なので、狙いを定めて今回訪問…

すしログ日本料理編 No. 164 うを弘@小田原市(神奈川県)

うを弘 小田原周辺で「郷土性が高く」「上質な味わい」の和食を探して、こちらに出会いました。 料理写真から盛り付けや包丁のセンスが感じられ、ご主人のブログを見たところ、地物の魚介類を使っておられたので、否応なしに期待が高まります。 駅は小田原で…

すしログ日本料理編 No. 162 三河功治さんの料理

三河功治さん×國利知史さんコラボイベント この度、web上で非常に魅力的なイベントを発見しました。 現在サーモン&トラウトに勤務されている三河さんと、広島県庄原市のチーズ生産者・乳ぃーずの物語の國利さんがコラボし、日本料理の中でチーズを表現され…

すしログ日本料理編 No. 162 川魚料理龍水亭@有田(佐賀県)

川魚料理 龍水亭 伊万里の秘窯の里、鍋島藩が開いた大川内山 ↓ に行く際に立ち寄りました。 こちらは龍門峡と言う少し辺鄙な場所にありながら、1921年(大正10年)創業と言う、川魚料理を得意とする老舗です。 龍門峡は日本の名水100選「竜門の清水」で知られ…

すしログ日本料理編 No. 161 あるところ@唐津市(佐賀県)

唐津・あるところ こちらは唐津・虹の松原から少し奥まった場所… 鏡山の麓にある、素敵な日本料理店です。 店名の由来は、昔話。 「昔々、あるところに…」と言う始まりの文句に由来するだけあり、お店の建物にたどり着くと、誰しも期待が高まる事は間違いナ…

すしログ日本料理編 No. 159 悠然いしおか@段原(広島県)

悠然いしおか 今までは夏の訪問ばかりだった、いしおかさん。 この度、冬の食材・お料理を楽しませて頂こうと、1月上旬にお伺いしました。 寒風の中、店先に大根が干してある様に心を打たれます。 人によっては「高級店なのに」と首を傾げられるかもしれませ…

すしログ日本料理編 No. 158 郷土味かけはし@尾道(広島県)

郷土味かけはし 尾道の名店と言えば、世にも珍しい【オコゼのコース】で有名な魚信旅館さんがありますが、こちらは食好きの友人からのオススメで長らく訪問したかったお店です。 実は2018年の夏に訪問しようと目論んだのですが、豪雨災害の影響で尾道も断水…

すしログ日本料理編 No. 155 郷土料理ともん@入間市(埼玉県)

首都圏でキノコや山菜を楽しめるお店は無いかとリサーチして、3年以上前に気になったお店です。 ただ、立地が立地なので訪問の機会を作れず、今回念願の訪問が叶った次第です。 11月に入り、キノコもいよいよ終わりか…と言う時期でしたが、期待以上に種類が…

すしログ日本料理編 No. 153 魚石@安土(滋賀県)

以前お伺いした時から、再訪を楽しみにしていたコチラ。 前回は初夏の訪問でしたが、今回は秋に訪問致しました。 御料理を頂いた感想としては、矢張り独特のセンスが光る内容であり、滋賀らしさを懐石の枠組に落とし込む事に成功していると再認識しました。 …

すしログ日本料理編 No. 151 白(つくも)@奈良市(奈良県)

こちらはJR奈良駅から非常に近い場所にある日本料理のお店です。 2015年12月にオープンされた若いお店ですが、既にミシュランの2ツ星を獲得。 地元の人にも「特別なお店」として認識されているようです。 ご主人は嵐山吉兆で修業された後、ニューヨークやロ…

すしログ日本料理編 No. 148 堂山@思案橋(長崎県)

こちらは長崎で食通に愛される、いぶし銀の割烹です。 ゆうに37年の歴史を誇り、当地に移転する前は銅座町で15年営業されていたそうです。 ご主人の料理は素材の味わいを力強く提示する魅力的なものばかりで、使用する素材は基本的に長崎県のもののみ。 「山…

すしログ日本料理編 No. 146 悠然いしおか@段原(広島県)

昨年6月にお伺いした、いしおかさん。 いずれミシュラン星を取るだろう…と予想していたところ、その後本当に取られて驚きました。 ミシュラン調査員は地元の食通ネットワークに精通している方が多いようですが、拙ブログも見て頂いているのでしょうか(笑) 無…

すしログ日本料理編 No. 145 ふじたや@宮島(広島県)

ふじたや こちらは宮島で圧倒的な人気を誇る穴子飯の専門店です。 筆者が出会ったのは中学生の頃。 10代前半の舌であっても、一口で魅了された至高の穴子飯となります。 以来、何回も訪問しておりますが、近年ミシュランの一つ星を獲得したためか更に人気が…

すしログ日本料理編 No. 144 他人吉(あなごめしうえの)@宮島(広島県)

広島で絶大な人気を誇る、うえのさんの【あなごめし】。 広島市内の三越で販売されているお弁当も早い時間に売り切れる事が一般的です。 県外の方の人気も高く、広島を代表するお弁当と言えるでしょう。 実は、「うえののあなごめし」は大変な歴史を誇り、な…

すしログ日本料理編 No. 143 加賀麩不室屋@金沢市(石川県)

創業を慶応元年(1865年)まで遡る、金沢きっての老舗です。 お麩の専門店であり、今や数多くの支店を展開されております。金沢駅に入っているFumuroya Cafeでも魅力的な【ふやき御汁弁当】を頂けますが、本店にお伺いして頂きたかったものこそが【麸久箱膳】…

すしログ日本料理編 No. 135 滿(mitsu)@松本市(長野県)

こちらはオープンから1年ほど経った2016年の7月頃、友人から話を聞いて狙っていた蕎麦懐石のお店です。 中々訪問の機会を作れませんでしたが、今回、山菜狙いで訪問した次第です。 ご主人は東京立川の無庵で蕎麦の腕を磨き、滋賀県・余呉の徳山鮓で料理を学…