すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

全力で鮨の魅力を伝えるブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。Since 2015

沖縄県

すしログ和菓子編 No. 76 謝花きっぱん店@那覇(沖縄県)

謝花きっぱん店 こちらもまた、琉球酥本舗さんと同じく、琉球王朝の頃より伝わる銘菓を継承する名店です。 献上菓子である【橘餅(きっぱん)】を現代においても手作りで作られており、今では沖縄で唯一の継承するお店となっております。 【橘餅(きっぱん)】は…

すしログ和菓子編 No. 75 琉球酥本舗@那覇(沖縄県)

琉球酥本舗 台湾名物の【パイナップルケーキ】が沖縄にもあるなんて聞くと、きっと驚かれるのではないでしょうか? 僕は初めて知った時に驚きつつ、古来の交易の名残が残っているのか…と感慨深く感じました。 そして、今でも頂けるお店を探しました。 そこで…

すしログ日本料理編 No. 185 尊尊我無@那覇(沖縄県)

尊尊我無(とうとがなし) こちらは「沖縄そば懐石」を謳うお店で、沖縄で他店に無い個性を確立している一軒です。 以前2018年6月に訪問して感銘を覚えたため、この度再訪問致しました。 御料理は以前と同じものもありましたが、より洗練されており完成度がア…

すしログ日本料理編 No. 141 陶冶処風庵@八重瀬町(沖縄県)

こちらは沖縄料理を独自の観点で解釈され、素敵なもてなしを受ける事が出来るお店です。 読谷山焼・大嶺實清氏の作品に魅了されたオーナー夫妻は、料理を「器」の為に提供されており、非常に個性的です。 美味しさだけでなく芸術性も盛り込まれているので、…

すしログ No. 233 ペンションびせざき@本部町(沖縄県)

こちらは店名が示す通り、完全なるペンションです(笑) しかも美ら海水族館に近く、フクギ並木道にも歩いて行ける立地。 「沖縄で鮨」と言うだけでもハードルが高いのに、那覇から外れたこの場所で、まさかの江戸前鮨を頂けると聞いた時は胸が踊りました。 し…

すしログ日本料理編 No. 140 潭亭@儀保(沖縄県)

2016年にお伺いした那覇・虎頭山にある潭亭さん。 夜にお伺いしたいと言う思いがずっとあり、この度再訪の機会を設けました。 こちらが提供される「八重山料理」に関しては過去の記事のリンクをご参考頂くとして、再訪した感想としては、繊細で心に染み渡る…

すしログ日本料理編 No. 139 尊尊我無@与儀(沖縄県)

尊尊我無(とうとがなし) こちらは沖縄では珍しく日本料理の発想と技術を採り入れたお店です。 懐石料理とはご存知の通り茶道から発生した型であり、京都の文化に基づく日本料理の形式となります。 当然の事ながら琉球(沖縄料理)には存在せず、沖縄でコースを…

すしログ No. 140 元祖大東ソバ@牧志(沖縄県)

今回沖縄を訪問する際、2つのテーマを決めました。 1つは今までアップしてきた【琉球料理】で、もう1つは【大東寿司】となります。 【大東寿司】とは、鰆などの魚を調味料に漬けた郷土寿司となりますが、これは伊豆諸島に見られる「べっこう寿司」と瓜二つの…

すしログ日本料理編 No. 26 美栄@旭橋(沖縄県)

こちらは琉球王朝宮廷料理の老舗であり、沖縄で最高峰に位置付けられるお店です。 創業は1957年ですが、こちらのお店もやはり、「琉球料理を復興」することからスタートしました。 薩摩藩による搾取、明治維新による廃藩置県、大戦後のアメリカ軍政によって…

すしログ日本料理編 No. 25 潭亭@儀保(沖縄県)

こちらは那覇の全景を見渡せる「虎頭山」にある、八重山料理のお店です。 目の前には首里城が鎮座し、かつて「虎頭山」と言えば、「虎山松濤」と呼ばれ、「首里八景」に数えられた景勝地であったそうです。 駅から離れており、車で伺っても細い坂道を上らね…

すしログ日本料理編 No. 24 郷土料理の琉音@旭橋(沖縄県)

こちらは数々の食通の方から愛され、沖縄随一とも言われた、「琉球料理乃山本彩香」を引き継ぐお店です。 本記事を書くにあたり、山本彩香さんの事を調べたところ、琉球料理史のみならず戦後史として大変興味深いエピソードを見つけたので、ご紹介させて頂き…