すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

全力で鮨の魅力を伝えるブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。Since 2015

東京都

すしログ日本料理編 No. 198 根津 焼鳥 照隅@根津

こちらは根津の駅からほど近い、不忍通りに面した場所にある焼鳥店です。 ご主人の杉本浩一郎さんは元々大衆焼鳥店で修業をスタートされましたが、2007年より名店・蘭奢待(らんじゃたい)で修行され、現代的焼き鳥のノウハウを蓄積されました。 さらに「鶏肉…

すしログ日本料理編 No. 199 太華@芝公園

こちらの料理人、海原さんと話した際、なんと「タイラガイ(タイラギ)のコースを作れます」と伺って、異常にテンションが上がりました。 同一食材でコースを組むこと自体がマニアックなのに、更にタイラガイなんて! とは言えコロナの感染リスクが低下するま…

すしログ No. 335 鮨 花おか@渋谷

鮨 花おか こちら花おかさんについては、2月にお伺いした際に大きなポテンシャルを感じ、その後3月末に再訪の予約を入れました。 すしログ No. 322 鮨 花おか@渋谷 ところが、東京都知事の自粛要請に伴い、泣く泣く予約をキャンセルさせて頂く事に…。 自分…

すしログ和菓子編 No. 86 すずめや@池袋

こちらは騒々しい池袋の中でも落ち着いたエリアと言える、南池袋にある和菓子のお店です。 創業(オープン)は2002年(平成14年)で比較的新しいお店となりますが、看板商品の【どら焼き】は飛ぶ鳥を落とす勢いの人気です。 筆者は今まで7回くらい入手を試みまし…

すしログ No. 329 神田志乃多寿司@淡路町

【稲荷寿司】と【干瓢巻き】で100年以上続く神田志乃多寿司 こちらは1902年(明治35年)まで創業を遡る、老舗の寿司店です。 江戸の味を伝える老舗が密集する神田淡路町(〜須田町)エリアにあります。 近くには現存する唯一の「江戸三鮨」である、笹巻毛抜鮓(け…

すしログ No. 328 神田笹寿司@神田

独自性の高い〆の仕事を楽しませてくれる神田笹寿司 こちらは1903年(明治38年)に屋台からスタートした、生粋の江戸前鮨の老舗です。 初代は「握り鮨の開祖」とされる華屋與兵衛(小泉與兵衛)の開いた与兵衛寿司(與兵衞壽司)で修業された方。 与兵衛寿司は言わ…

すしログ和菓子編 No. 85 和菓子薫風@千駄木

和菓子と日本酒を合わせるお店、薫風 こちらは東京・千駄木に、2012年7月にオープンした和菓子屋さんです。 お店のコンセプトは「和菓子と日本酒のマリアージュ」と「作りたての和菓子」。 僕は2014年に和菓子作り教室に参加したことがあるのですが、日本酒…

すしログ No. 327 鮨みずかみ@半蔵門

鮨みずかみ 新型コロナに負けるな!と言う想いを行動に移すべく、応援を兼ねて訪問しました。 負けるな!と言うのは決して精神論ではなく精神的、経済的に、です。 「三密」を避けるため、移動手段はチャリです。 そして、水上さんはお店入口に消毒液を置か…

すしログ No. 325 鮨 海宇@錦糸町

鮨 海宇 こちらは錦糸町~住吉・菊川エリアにある江戸前鮨のお店です。 都営新宿線・住吉駅は、実は初めての下車となります。 僕のみならず、界隈に住んでいる方以外だと、恐らく大半の方が馴染みの無い駅ではないでしょうか。 下町の風情が残り、お店の近く…

すしログ日本料理編 No. 196 江戸前晋作@本郷三丁目

江戸前晋作 こちらは2016年10月のオープンから、人気をぐいぐいと高める天麩羅店です。 かつては6,400円のコースや1,300円のランチも提供されていたようですが、現在は15,000円のお任せ一本で19時一斉スタートのシステムを採り入れておられます。 親方は修行…

すしログ No. 324 すし処志げる@曙橋

すし処志げる こちらは曙橋で人気を博す鮨店です。 ご近所に超予約困難店の敦煌さんもありますが、基本的に落ち着いたエリアです。 2020年のミシュランガイドでは、東京に4軒あるビブグルマンの内1軒として選出されております。 いきなり価格の話をするのも…

すしログ No. 322 鮨 花おか@渋谷

鮨 花おか 鮨に限らず、渋谷は自身にとって馴染みが薄い街です。 学生の頃から渋谷に行く理由と言えば、BunkamuraとGLOBE SPECSくらい(笑) 自分にとって渋谷とはそんな街ですが、この度面白い鮨店を発見! オープンは2018年3月30日と比較的新しい…とは言え2…

すしログ No. 317 江戸前鮨 服部@六本木

江戸前鮨 服部 こちらは2009年に乃木坂にオープンしたと言う鮨店です。 親方の修行先は所謂「有名店」ではありませんが、職人としてのキャリアは33年にも及ぶそう。 キャリアの長さに加えて、公式サイト上に使用している調味料が説明されている点を踏まえ、…

すしログ No. 315 鮨みずかみ@半蔵門

鮨みずかみ 久々のみずかみさんは、江戸前鮨の魅力を心から感じさせてくれました。 あくまでも江戸前王道のタネ、江戸前の仕事で構成しつつ、その流れは起伏に富んでおり、最後まで一気に楽しませてくれます。 江戸前鮨の二大スターと言うべき鮪と小鰭で、各…

すしログ日本料理編 No. 192 焼鳥茜@神楽坂

焼鳥茜 ハイレヴェルな焼鳥店の「店舗数」で言うと、大阪よりも東京の方が多いのではないでしょうか。 これは大阪の焼鳥職人さんご自身の口から度々聞くところです。 しかし、大阪は東京に比べて焼鳥を日本料理の枠組みで捉え直し、新たな料理として再構築す…

すしログ日本料理編 No. 191 鳥田中@墨田

鳥田中 こちらは東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)の鐘ヶ淵と言う、ご近所の方以外には大変マニアックな場所にある焼鳥店です。 ただm「焼鳥店」と言ってもおまかせ一本でされており(2019/10/1~)、一品料理の比重が大きいので、 「鶏割烹」と表現した…

すしログ No. 314 きざ㐂(き)@赤坂

きざ㐂 こちらは2018年5月に若干28歳の若さで独立した職人さんのお店です。 若い方で独立早々のお店は外す事もありますが、こちらは信頼する鮨好きの方々が高評価なので、開店時より狙っておりました。 親方の木崎倫さんは久兵衛と鮨とかみで修業された方。 …

すしログ日本料理編 No. 189 太華@芝公園

食事 太華 前に、今や貴重な江戸料理を頂けるお店としてご紹介した太華さん。 今の東京だからこそ一層輝く、質実剛健な御料理たちが魅力です。 今回は広島県・安芸高田産の猪と鹿を用いたコースを求めて訪問しました。 現在、「鹿」と言うとエゾジカが一番有…

すしログ日本料理編 No. 188 太華@芝公園

食事 太華 江戸料理とは? この質問に答えられる人は、東京に住んでいる人はおろか、料理人でも少ないのが現状と言えるのではないでしょうか。 それもそのはず、江戸料理を頂けるお店自体が極めて少ないので… 京料理を中心とした関西料理(上方料理)が席巻し…

すしログ No. 307 鮨桂太@築地

鮨 桂太 2019年4月の夜に初めて訪問した桂太さん。 今回は握りのみたっぷり頂こうと、お昼に訪問しました! お昼は16~17貫で1万円と言うコースがあるので、握り好きには堪りません。 (5千円のコースもご用意されております) そして、今回握りを噛みしめて、…

すしログ日本料理編 No. 187 保存版!東京の美味しい佃煮店まとめ

東京の美味しい佃煮店まとめ 家に常備しておくと嬉しい佃煮。 炊きたての白ご飯に乗せると朝から贅沢な気持ちになれます。 数種類揃えておけば、ご飯が止まらなくなってしまう魅力的な食べ物。 江戸時代からの歴史を持ちながら、現代にも通用する秀逸な歴食…

すしログ No. 306 紀文寿司@浅草

紀文寿司 言わずと知れた浅草の老舗鮨店であり、1903年(明治36年)創業のお店です。 以前お伺いした際には【ちらし寿司】を頂き、煮ものの美味しさに唸ったものです。 外観は観光地である浅草であっても目を引く昭和建築。 12時に暖簾が挙げられるのを待つ間…

すしログ No. 305 地蔵鮓@白金台

地蔵鮓 こちらは白金台にあり、なんと週の内3日しか営業しない鮨店です。 オープンは2014年で、2018年にはdancyuの鮨特集で紹介されたお店。 5年ほど経つ今でも訪問する人は限られており、押しなべて「握り好き」であるように感じます。 おまかせは酒肴無し…

すしログ No. 304 すし晴@赤坂

すし晴 こちらは2018年6月にオープンした赤坂の鮨店です。 親方・佐藤治彦さんは18歳より浅草の老舗や西麻布などで10年修行された44歳。 お店は結構マニアックな場所にありますが、良い噂を聞いて訪問しました。 外観は日本料理店のようで、暖簾をくぐると実…

すしログ No. 302 御鮓所醍醐@田園調布

御鮓所醍醐 こちらは東京屈指の高級住宅街、田園調布の駅前にある鮓店です。 創業はなんと江戸末期まで遡り、深川で「帆掛寿司」と言う屋号で屋台を構えていたそうです。 その後、日本橋、銀座と店舗を移転。 いずれも鮨の歴史で無くてはならない街ばかりと…

すしログ No. 299 鮨わたなべ@四谷三丁目

鮨わたなべ こちらもかなり久々の訪問となりました(3年ぶり!)。 わたなべさんの夏場の海胆のラインナップは都内でも有数であり、特に、多くをミョウバン不使用のものに絞られている点が、他のお店との大きな違いかと思います。 箱海胆を多く揃えるお店は増…

すしログ No. 297 鮨一新@浅草

浅草一新 約5年ぶりと、大変久々の訪問となる観音裏の一新さん。 相変わらず渋い外観と更に渋い内観は癒やしを与えてくれます。 年季の入った白木のカウンターは磨かれており、つるんと滑らか。 それでいて、BGMはJazz。 浅草の落ち着いた一角にあって、何と…

すしログ日本料理編 No. 175 笹乃雪@根岸

笹乃雪 こちらは創業を元禄4年(西暦1691〜92年)にまで遡る、東京屈指の老舗です。 元々は豆腐茶屋を開いたのが始まりとのことですが、当時より根岸の地で営んでおられるのが圧巻。 この度、朝顔まつりに合わせて訪問しました。 江戸から続く豆腐料理店で朝ご…

すしログ No. 286 銀座 鮨 わたなべ@銀座

銀座わたなべ 大変久々の訪問となる、銀座わたなべさん。 かつて頂けなかった【鯵の棒寿司】が主目的です。 ただ、今回久々に訪問して、渡部佳文親方の仕事の素晴らしさを心から再認識しました! 数多くの名店、人気店を巡った後に凄さを気付かせてくれる鮨…

すしログ No. 283 喜寿司@人形町

喜寿司 3代目親方・油井隆一さんから代替わりされてから、初めての訪問となります。 前回お伺いしたのは相当前。 運良く油井隆一に握って頂けたのは今となれば得難き思い出です。 今は二番手だった山岸氏が4代目親方となられ、暖簾を継がれております。 こち…