すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

全力で鮨の魅力を伝えるブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。Since 2015

日本料理

すしログ日本料理編 No. 203 千松しま@塩竃(宮城県)

塩竈にあって宮城が誇る日本料理店、千松しま こちらは塩竃の住宅街にあって全国から食通を惹きつける名店です。 「塩竃にあるのに松しま?」と思われるかもしれませんが、もともと松島にあった事と、ご主人が松島ご出身であるための店名となります。 お店は…

すしログ日本料理編 No. 202 てんぷら近藤@銀座

こちらは東京の天麩羅店の中でもトップクラスに数えられる名店ですね。 親方の近藤文夫さんは高校と卒業後に、天麩羅の名門である「山の上」に入店されました。 そして、僅か5年後の23歳で料理長に就任されたと言う出色の職人さん。 「常識からの脱却」を掲…

すしログ日本料理編 No. 201 鰻禅@本所吾妻橋

圧力鍋で蒸し、ガス火でじっくりと焼き上げる超人気店 こちらは東京の鰻店の中でもトップクラスの人気を誇り、2時間以上待ちの行列が出来る事で知られています。 鰻好きとしては訪問しなければならない名店と言えますが、行列嫌いの自分は避けていました。 …

すしログ日本料理編 No. 200 心柏@江戸川橋

ロッソルビーノ(ラ・バリックが運営するイタリア食材店)で買い物をした後、散歩している時にたまたま見つけたお店です。 外観から「食わせる店」の空気を発していたので、即座に写真をリサーチ。 串打ちが良く、金針菜なども使用されているため、期待を抱い…

すしログ日本料理編 No. 199 太華@芝公園

こちらの料理人、海原さんと話した際、なんと「タイラガイ(タイラギ)のコースを作れます」と伺って、異常にテンションが上がりました。 同一食材でコースを組むこと自体がマニアックなのに、更にタイラガイなんて! とは言えコロナの感染リスクが低下するま…

すしログ日本料理編 No. 198 根津 焼鳥 照隅@根津

こちらは根津の駅からほど近い、不忍通りに面した場所にある焼鳥店です。 ご主人の杉本浩一郎さんは元々大衆焼鳥店で修業をスタートされましたが、2007年より名店・蘭奢待(らんじゃたい)で修行され、現代的焼き鳥のノウハウを蓄積されました。 さらに「鶏肉…

すしログ日本料理編 No. 198 蔵精@大多喜(千葉県)

蔵精 こちらは千葉県、大多喜にある自然食のお店です。 「自然食」と聞くと、理念やコンセプトが優先され、肝心の調理と味が素人レヴェルであるケースも多々ありますが、こちらは良い方向に振り切っております。 上質な素材を上品にまとめているだけでなく、…

すしログ日本料理編 No. 197 う晴@大津(滋賀県)

う晴 こちらは滋賀県大津で新たな鰻料理を生み出す職人さんのお店です。 ただ、「新たな鰻料理」と言っても、出されるものは鰻重です。 何が新しいかと言うと、焼き方が独特であるところ。 更に、お客の好みに合わせて焼き加減を変える点も大きな魅力です。 …

すしログ日本料理編 No. 196 江戸前晋作@本郷三丁目

江戸前晋作 こちらは2016年10月のオープンから、人気をぐいぐいと高める天麩羅店です。 かつては6,400円のコースや1,300円のランチも提供されていたようですが、現在は15,000円のお任せ一本で19時一斉スタートのシステムを採り入れておられます。 親方は修行…

すしログ日本料理編 No. 195 半兵衛麸@清水五城(京都府)

半兵衛麸 こちらは清水五条にある麩と湯葉の専門店です。 創業は1689年(元禄二年)に遡り、現在は11代目の当主が継がれているそう。 麩は日本料理の源流に近いところにあり、精進料理では主役級の食材だと思います。 「麩」と聞くと一般的には味噌汁の具で脇…

すしログ日本料理編 No. 195 じどりや穏座@大津市(滋賀県)

じどりや穏座 3年以上前にお伺いした穏座さん。 その後も淡海地鶏を扱うお店を訪問して、鶏自体の旨さを実感しました。 (淡海地鶏は滋賀県の地鶏となり、出荷日齢は平均120日で、飼育方法は平飼いです。) 焼鳥・鶏料理はコースで供するお店が全国的に増えて…

すしログ日本料理編 No. 193 松本亭@笠置(京都府)

笠置山 松本亭 後醍醐天皇が鎌倉幕府の倒幕計画を立てて挙兵した場所、笠置山。 歴史ある場所は今やハイキング人気があるようで、随所に巨岩があります。 そして、こちらは笠置山の頂上付近にある料理旅館で、1890年(明治23年)に創業された歴史あるお店です…

すしログ日本料理編 No. 192 焼鳥茜@神楽坂

焼鳥茜 ハイレヴェルな焼鳥店の「店舗数」で言うと、大阪よりも東京の方が多いのではないでしょうか。 これは大阪の焼鳥職人さんご自身の口から度々聞くところです。 しかし、大阪は東京に比べて焼鳥を日本料理の枠組みで捉え直し、新たな料理として再構築す…

すしログ日本料理編 No. 191 鳥田中@墨田

鳥田中 こちらは東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)の鐘ヶ淵と言う、ご近所の方以外には大変マニアックな場所にある焼鳥店です。 ただm「焼鳥店」と言ってもおまかせ一本でされており(2019/10/1~)、一品料理の比重が大きいので、 「鶏割烹」と表現した…

すしログ日本料理編 No. 190 割烹新多久@村上(新潟県)

割烹 新多久 新潟の最北部にある村上。 当地では平安時代より鮭が食されてきて、江戸時代には藩の重要な財源でした。 長い歴史の中で生み出された鮭料理は、ゆうに100種類超。 一時期は衰退が危惧されたようですが、料理店と専門店の力で文化として復興が果…

すしログ日本料理編 No. 189 太華@芝公園

食事 太華 前に、今や貴重な江戸料理を頂けるお店としてご紹介した太華さん。 今の東京だからこそ一層輝く、質実剛健な御料理たちが魅力です。 今回は広島県・安芸高田産の猪と鹿を用いたコースを求めて訪問しました。 現在、「鹿」と言うとエゾジカが一番有…

すしログ日本料理編 No. 188 太華@芝公園

食事 太華 江戸料理とは? この質問に答えられる人は、東京に住んでいる人はおろか、料理人でも少ないのが現状と言えるのではないでしょうか。 それもそのはず、江戸料理を頂けるお店自体が極めて少ないので… 京料理を中心とした関西料理(上方料理)が席巻し…

すしログ日本料理編 No. 187 保存版!東京の美味しい佃煮店まとめ

東京の美味しい佃煮店まとめ 家に常備しておくと嬉しい佃煮。 炊きたての白ご飯に乗せると朝から贅沢な気持ちになれます。 数種類揃えておけば、ご飯が止まらなくなってしまう魅力的な食べ物。 江戸時代からの歴史を持ちながら、現代にも通用する秀逸な歴食…

すしログ日本料理編 No. 186 永山@広島(広島県)

永山(えいざん) こちらは2019年9月に広島に颯爽と登場した気鋭の日本料理店です。 オープン以来、早くも広島と東京の食好きから注目されており、快調の走り出し。 なにせ、ご主人・舛永高太郎さんの修行先は神楽坂の石かわさんと三田の晴山さん。 ともに東京…

すしログ日本料理編 No. 185 尊尊我無@那覇(沖縄県)

尊尊我無(とうとがなし) こちらは「沖縄そば懐石」を謳うお店で、沖縄で他店に無い個性を確立している一軒です。 以前2018年6月に訪問して感銘を覚えたため、この度再訪問致しました。 御料理は以前と同じものもありましたが、より洗練されており完成度がア…

すしログ日本料理編 No. 184 湖香六根@東近江市(滋賀県)

湖香六根(うかろっこん) こちらは滋賀県、東近江市五箇荘にある日本料理店です。 オープンは2017年6月ですが未だにweb上の情報は少なく、リサーチして魅力を感じたため訪問しました。 その魅力とは即ち、滋賀県食材の多用と繊細な調理技術、そしてアレンジ性…

すしログ日本料理編 No. 183 魚津屋@西院(京都府)

魚津屋 こちらは信頼する方のオススメで訪問しましたが、京都を始め関西では食通に知られる名店のようです。 ただ、食通、名店と言ってもメディアで取り沙汰されるようなお店とは異なるので、通俗的な言葉を用いるならば「知る人ぞ知る」名店と言う事になる…

すしログ日本料理編 No. 182 緒方@(京都府)

京都 緒方 こちらは京都を代表する懐石料理店・和久傳で料理長を務めた緒方俊郎氏のお店で、言わずと知れた京が誇るトップクラスの人気店となります。 京都の人気トップクラスのお店は予約難度がかなり高く、お値段も張るので、訪問する際は長期計画を立てね…

すしログ日本料理編 No. 181 愛媛の郷土料理について〜その2(愛媛県)

愛媛の郷土料理について〜その2 以前、「松山鮓と愛媛の郷土料理について」と銘打って、郷土寿司と郷土料理についてまとめました。 今回、久々に愛媛県を巡ったところ、面白い郷土料理に出会うことが出来ました。 なので、宇和島の郷土料理を中心に第2弾とし…

すしログ日本料理編 No. 180 心根@高槻市(大阪府)

心根 今まで秋、冬、冬と訪問した心根さん。 夏に再訪の機会を作り、訪問を心待ちにしておりました。 一般的に食材が弱くなるお盆の訪問(→仕入の都合で)でしたが、満足度はバッチリ。 やっぱり他では頂けない御料理を作られているなぁと感じ入りました。 ご…

すしログ日本料理編 No. 179 割烹まつ喜@奈良(奈良県)

割烹まつ喜(まつ㐂) こちらはならまちにある小体な日本料理店です。 建物こそ一軒家ですが、入口は控え目で、カウンター席は僅か4席のみ。 現状ネット上の情報が少ないものの、料理写真を見て美味しいと当たりを付けて訪問しました。 そして、結果的に大正解…

すしログ日本料理編 No. 178 和久@鎌倉(神奈川県)

かまくら和久 何回か足を運び定点観測している、鎌倉の和久さん。 この度、複数人集めれば鼈のコースが出来ると伺い、友人とともに訪問しました。 こちらが仕入れるのは、養殖の鼈。 天然モノは個体差が大きく、刺身で食すリスクが有るため、養殖モノを使用…

すしログ日本料理編 No. 177 京亭@寄居町(埼玉県)

枕流荘 京亭 こちらは首都圏で「鮎料理の名店」とされるお店です。 数年前から訪問を試みたのですが、訪問当月に予約を取る事は至難。 何度か諦めた事があったので、今回は2ヶ月以上前から狙って訪問しました。 (約2ヶ月前から予約を受け付けておられるそう…

すしログ日本料理編 No. 176 味道広路@栗山町(北海道)

味道広路(あじどころ) こちらは栗山と言う少々マニアックな立地にあって人気を博す日本料理のお店です。 完全予約制である点はともかくとして、2名以上必要なため、中々訪問出来ずにおりました。 お店は一軒家で、外観から素敵な雰囲気を発しております。 そ…

すしログ日本料理編 No. 175 笹乃雪@根岸

笹乃雪 こちらは創業を元禄4年(西暦1691〜92年)にまで遡る、東京屈指の老舗です。 元々は豆腐茶屋を開いたのが始まりとのことですが、当時より根岸の地で営んでおられるのが圧巻。 この度、朝顔まつりに合わせて訪問しました。 江戸から続く豆腐料理店で朝ご…