すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

全力で鮨の魅力を伝えるブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。Since 2015

京都のあじ

すしログ日本料理編 No. 195 半兵衛麸@清水五城(京都府)

半兵衛麸 こちらは清水五条にある麩と湯葉の専門店です。 創業は1689年(元禄二年)に遡り、現在は11代目の当主が継がれているそう。 麩は日本料理の源流に近いところにあり、精進料理では主役級の食材だと思います。 「麩」と聞くと一般的には味噌汁の具で脇…

すしログ日本料理編 No. 182 緒方@(京都府)

京都 緒方 こちらは京都を代表する懐石料理店・和久傳で料理長を務めた緒方俊郎氏のお店で、言わずと知れた京が誇るトップクラスの人気店となります。 京都の人気トップクラスのお店は予約難度がかなり高く、お値段も張るので、訪問する際は長期計画を立てね…

すしログ日本料理編 No. 154 佳肴岡もと@東山(京都府)

1年前の8月末に訪問して印象的だった岡もとさん。 今回は10月下旬にお伺いしました。 改めて感じたのは、お料理の美味しさは勿論、カウンターの潔さから来る凄み。 カウンターならびに厨房が完全に見渡せて、調理はご主人一人でこなされているため、全く誤魔…

すしログ日本料理編 No. 149 季節料理みのり@墨染(京都府)

こちらは京都の墨染(伏見区)にある、日本料理のお店(いわゆるカウンター割烹)です。 外観も中々風情のある一軒家ですが、中に入るとあっと驚くかと思います。 民家なのですが非常に趣深く、「美味いもんを食わせる雰囲気」が漂っております。 そして、古い民…

すしログ日本料理編 No. 104 木山@丸太町(京都府)

こちらは2017年4月25日にオープンして以来、京都のみならず東京のグルメな方々の間でも人気が高まっているお店です。 ご主人の木山義朗さんは名門・和久傳に長らく勤められた手練。 若くして京都和久傳(伊勢丹の店舗)の料理長になった聞き、寡黙で厳しい方な…

すしログ日本料理編 No. 99 佳肴岡もと@東山(京都府)

こちらは広島の野趣拓さんでお伺いして訪問したかったお店です。 清水寺に程近い、清水五条の辺りにあり、主張し過ぎぬ暖簾と外観が好印象です。 店内に入ると、モダン且つカジュアルなカウンターがあり、間取りが広いので、非常に落ち着けます。 しかも、一…

すしログ日本料理編 No. 77 祇園又吉@祇園(京都府)

信頼する友人のオススメで訪問しました。 京都の日本料理だと、ついついはやしさんに寄ってしまいたくなるため、ありがたい情報です。 こちらは祇園のど真ん中にあり、鮨まつもとさんのお隣となります。 店名が示す通りご主人・又吉一友さんは沖縄ご出身。 1…

すしログ日本料理編 No. 73 懐石辻留@赤坂

言わずと知れた茶懐石の名門であり、裏千家の料理番とも言える名店です。 創業は1902年(明治35年)に遡り、東京には1954年に進出しました。 (京都店は出張料理のみで、料理を頂けるのは東京店のみとなります) 現在は3代目の辻義一氏が暖簾を守っており、魯山…

すしログ日本料理編 No. 53 御料理はやし@出町柳(京都府)

9月初頭に伺い、繊細な仕事に感銘を覚えたはやしさん。 約2ヶ月後の10月下旬に早くも再訪しました。 前回8,000円のコースを頼んで大満足でしたので、今回は奮発して一番上の20,000円のコースを。 税サが掛かるので勇気の要る価格帯ですが、秋の京都なので清…

すしログ日本料理編 No. 47 御料理はやし@出町柳(京都府)

こちらは河原町今出川の交差点からほど近い場所にある日本料理店です。 お店の外観は落ち着いた雰囲気の町屋で、店内に入ると静謐な雰囲気とお香の香りが漂い、 店内の棚やふすまは年季を感じさせる風情を帯びております。 頭上の額縁には奥の細道の書。 ご…

すしログ日本料理編 No. 37 鮎一@新烏丸通二条上ル(京都府)【2016年11月に閉店されました】

全国の鮎のお店をリサーチしていた際、こちらのお店を発見しました。 食べログのスコアは3.27と低いものの、あるサイトに載っていた写真から、間違いの無い鮎を使用しており、火入れも申し分無いと判断。 以来、鮎の時期に訪問しよう…と楽しみにしていた次第…

すしログ日本料理編 No. 33 懐石一空@千駄木

こちらは千駄木(※)にあり、穴子をメインに据えたコースを頂ける貴重なお店です。 ご主人はかの辻留さんで修行されたので、穴子以外の料理も期待以上の満足度。 そして、穴子料理については荒木町のます味さんで修行を積まれたそうなので、他店には無い技を感…

すしログ日本料理編 No. 22 旬席鈴江@東山(京都府)

こちらは京都でミシュランの二ツ星を獲得している日本料理店です。 京都の中でも最高レヴェルの素材を出すお店として有名ですが、クオリティのみならず価格も最高レヴェルにあるところが最大のネック。 3万円~6万円の「時価」と勇気の要る価格帯です。 しか…